インテリアが専用カラーの「レクサスRX」発売

2014.07.10 自動車ニュース
「レクサスRX270“Radiant Aero Style”」
「レクサスRX270“Radiant Aero Style”」
    拡大

インテリアが専用カラーの「レクサスRX」発売

トヨタ自動車は2014年7月10日、レクサスのSUVモデル「RX450h」「RX350」「RX270」に特別仕様車「Radiant Aero Style」を設定し、同年8月4日に発売すると発表した。

今回発売されるRadiant Aero Styleは、RX450h/RX350/RX270の各モデルをベースに、専用のバンパーやグリル、アルミホイール、ツートンカラー(ブラック×ガーネット)の本革シートなどで、内外装をドレスアップした特別仕様車。
具体的には、以下の特別装備が与えられる。

【エクステリア】
・専用カラーのフロントグリル&フロントバンパー(ダークグレー)
・専用カラーのフロントエアロバンパー(ダークグレー)
・LEDフロントフォグランプ
・トリプルスポークの専用19インチアルミホイール(グレー塗装+切削加工)
・235/55R19タイヤ

【インテリア】
・本革シート+本革後席センターアームレスト(カップホルダー、収納ボックス付き)
・レクサスRXプレミアムサウンドシステム(12スピーカー)
・パワーイージーアクセスシステム
・専用インテリアカラー(ブラック)
・専用シートカラー(ブラック×ガーネット)
・専用シートステッチカラー(ブラック×ガーネット)
・専用ステアリングステッチカラー(ガーネット)

ボディーカラーは、ホワイトパールクリスタルシャインやガーネットレッドマイカ、スリークエクリュメタリックを含む計7色が用意される。

価格は以下の通り。
・RX450h“Radiant Aero Style”(4WD):632万7000円
・RX450h“Radiant Aero Style”(FF):607万円
・RX350“Radiant Aero Style”(4WD):546万3000円
・RX350“Radiant Aero Style”(FF):520万6000円
・RX270“Radiant Aero Style”(FF):473万3000円

(webCG)

関連キーワード:
RX, レクサス, 自動車ニュース

レクサス RX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.21 試乗記 コンパクトSUVのカテゴリーは、各ブランドが精鋭を投入するまれにみる激戦区。ここにレクサスは「UX」を送り込んだ。同ブランドのSUVラインナップにおけるボトムも担当するこのニューフェイスは、ライバルとは違うどんな魅力を持っているのか?
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
  • レクサスUX200 2018.11.27 画像・写真 レクサスの最もコンパクトなクロスオーバーモデル「UX」がデビュー。そのうち新開発の2リッター直4エンジンを搭載する「UX200」の姿を、さまざまなグレードを織り交ぜながら紹介する。
  • 第20回:レクサスUX(後編) 2019.1.23 カーデザイナー明照寺彰の直言 レクサスのグローバル戦略を担うコンパクトSUV「UX」。そのデザインとパッケージングを観察してみると、どうしても看過できない問題に直面した。プラットフォームを共有する「トヨタC-HR」との比較も通し、現役のカーデザイナーがレクサスUXを語る。
  • 専用インテリアカラーを採用した「レクサスUX250h“ブラウンエディション”」発売 2020.4.2 自動車ニュース レクサスのコンパクトクロスオーバー「UX250h」に専用のインテリアカラーが採用された特別仕様車“ブラウンエディション”が登場。ボディーカラーとの組み合わせにより、都会に映える落ち着いたムードが演出されている。
ホームへ戻る