「スズキ・ソリオ」の安全装備が充実

2014.08.04 自動車ニュース
「スズキ・ソリオ S-DJE」
「スズキ・ソリオ S-DJE」 拡大

「スズキ・ソリオ」の安全装備が充実

スズキは2014年8月4日、コンパクトカー「ソリオ」に安全装備を強化するなどの一部改良を実施し、販売を開始した。

 

今回の改良では、カタログモデルの「X」「X-DJE」「S」「S-DJE」および「バンディット」「バンディット-DJE」、特別仕様車の「BLACK&WHITE II」「BLACK&WHITE II-DJE」の各車に、これまでオプション扱いだったレーダーブレーキサポートII(前方衝突警報機能、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能、自動ブレーキ機能)やエマージェンシーストップシグナル、ESP(横滑り防止装置)、クルーズコントロールシステムを標準で採用した。

また、エントリーグレードの「G」や「G4」、特別仕様車の「Gリミテッド」についても、ESPを標準装備化。標準モデルとバンディットのボディーカラーに、「コメットグリーンパールメタリック」を新設定した。

価格は145万4760円~199万5840円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ソリオ, ソリオ バンディット, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ソリオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.3.8 試乗記 スズキのコンパクトハイトワゴン「ソリオ」が新型に生まれ変わった。ボディーサイズの拡大も乗り味の変化も、すべてはライバル車の研究のもとに行われた改良だ。最上級グレードの「ハイブリッドMZ」に試乗し、その進化のほどを確かめた。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ/ソリオ バンディット ハイブリッドMV【試乗記】 2020.12.24 試乗記 5ナンバー規格に収まるフットプリントと背高ボディーで人気の「スズキ・ソリオ」がフルモデルチェンジ。コンパクトさと広さの両立を求められる日本ならではのファミリーカー、その最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
ホームへ戻る