BMW、3シリーズにクルーズコントロールを標準化

2014.08.29 自動車ニュース

BMWが「3シリーズ」のクルーズコントロール機能を標準化

BMWジャパンは2014年8月28日、「BMW 3シリーズ」のセダンおよびワゴンに運転支援システム「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)」を標準装備し、発売した。

今回、「320iセダン」の6段MT車を除く3シリーズ全車に、アクティブ・クルーズ・コントロールが標準化された。同機能は、ミリ波レーダーセンサーを使って前走車との車間距離を維持するもので、低速走行時は車両停止状態まで対応する。

3シリーズの価格は、4ドアセダンが「320i」の466万円から「アクティブハイブリッド3 Mスポーツ」の785万円まで。ワゴンの「ツーリング」が、「320iツーリング」の505万円から「335iツーリング Mスポーツ」の796万円まで。

(webCG)

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 3シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • メルセデスAMG GLA35 4MATIC(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.12 試乗記 「メルセデス・ベンツGLA」のラインナップに加わったハイパフォーマンスバージョン「AMG GLA35 4MATIC」に試乗。レースと共に歩んできたAMGの名を冠するコンパクトSUVは、果たしてどのように仕上がったのか。ワインディングロードでその実力を確かめた。
  • BMW M550i xDrive/523d xDriveツーリング ラグジュアリー エディションジョイ+【試乗記】 2020.11.30 試乗記 「BMW 5シリーズ」のマイナーチェンジモデルが日本に上陸。4.4リッターV8ツインターボの「セダン」と2リッター直4ディーゼルターボの「ツーリング」をワインディングロードに連れ出し、走行性能と最新のデジタル装備の仕上がりを試した。
ホームへ戻る