メルセデスのSクラスに特別な内外装の限定車

2014.10.15 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツS550ロング プレミアムスポーツ」
「メルセデス・ベンツS550ロング プレミアムスポーツ」
    拡大

「メルセデス・ベンツSクラス」に特別な内外装の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2014年10月15日、高級セダン「メルセデス・ベンツSクラス」の特別仕様車「S550ロング Premium Sports(プレミアムスポーツ)」を発表するとともに、200台限定で受注を開始した。デリバリーは、同年10月下旬に始められる。

メルセデスのS550ロング プレミアムスポーツは、4.7リッターV8エンジンを搭載するロングホイールベースモデル「S550ロング」をベースとする特別限定車。
AMGスポーツパッケージや、通常は設定のない専用20インチAMGマルチスポークアルミホイールで、エクステリアがスポーティーにドレスアップされるほか、インテリアもナッパフルレザー仕様としたうえで、designoメタライズドアッシュウッドインテリアトリムで飾られる。主に後席乗員の快適性を高めるセットオプション、ショーファーパッケージも標準で与えられる。

これらを含めた特別装備の内容は、以下の通り。

・AMGスポーツパッケージ(AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー/サイドスカート/リアスカート>、Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク<フロント/リア>、ステンレスアクセル&ブレーキペダル、ヘッドアップディスプレイ)
・20インチAMGマルチスポークアルミホイール
・本革巻きdesignoメタライズドアッシュウッドステアリング
・ショーファーパッケージ(ショーファーポジションスイッチ、イージーアジャストラグジュアリーヘッドレスト<助手席・電動可倒>、フットレスト付きエグゼクティブリアシート<助手席側後席>、ステアリングヒーター、シートヒータープラス<前席/後席>、ドアアームレストヒーター<前席/後席>、センターアームレストヒーター<前席/後席>、ドライビングダイナミックシート<前席>、マルチコントロールシートバック<前席/後席・マッサージ機能付き>、統合コントロール機能付きリアエンターテインメントシステム、リアセーフティパッケージ<アクティブベルトバックル+SRSベルトバッグ>)

価格は1810万円。ハンドル位置は左のみで、以下2色のボディーカラーがラインナップされる。
・ダイヤモンドホワイト(限定140台)
・オブシディアンブラック(限定60台)

(webCG)

関連キーワード:
Sクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Sクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】
    2021.5.5 試乗記 メルセデスが新機軸を惜しみなく投入したフラッグシップセダン「S500 4MATICロング」に試乗。48Vマイルドハイブリッドや四駆と後輪操舵の組み合わせ、先進のインフォテインメントシステム、そしてリアルタイム映像を用いた「ARナビ」など、自慢の“最新”を味わった。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(前編) 2021.4.1 谷口信輝の新車試乗 高級サルーンの代名詞的存在である「メルセデス・ベンツSクラス」が7代目に進化。走り慣れたワインディングロードで早速ステアリングを握った谷口信輝だったが、その反応は何やらいつもとは違うようで……。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • ホンダS660モデューロX バージョンZ(MR/6MT)【試乗記】 2021.4.24 試乗記 個性的な軽スポーツカーとして、多くのクルマ好きに愛されてきた「ホンダS660」。そのラストを飾る特別仕立ての一台は、軽という枠を感じさせない、大人っぽい走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る