100台限定、5段MTの「フィアット・パンダ」登場

2014.10.23 自動車ニュース
「フィアット・パンダ MT」
「フィアット・パンダ MT」
    拡大

100台限定、5段MTの「フィアット・パンダ」登場

フィアット クライスラー ジャパンは2014年10月23日、「フィアット・パンダ」にマニュアルトランスミッションモデル「パンダ MT(エムティー)」を設定し、11月1日より100台の台数限定で販売すると発表した。

 

パンダMTは、通常は5段シングルクラッチAT車しか設定のない「パンダ Easy」をベースに、5段MTを搭載したものである。ハンドル位置はベース車と同じ右。エンジンについても変更はなく、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kgm/1900rpmを発生する875ccの直列2気筒ターボを搭載している。ただ、燃費はベース車が18.4km/リッターなのに対し、こちらは17.9km/リッターとなっている(ともにJC08モード)。

ボディーカラーは「イタリアンレッド」「アイスホワイト」の2色で、販売台数はそれぞれ50台。価格はベース車より10万円安い199万8000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
パンダ, フィアット, 新車情報「, 自動車ニュース

フィアット パンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500ev(RWD/4MT)【試乗記】 2021.10.23 試乗記 日本でも大人気の2代目「フィアット500」をベースに、パワートレインを電動化した「フィアット500ev」。電気で走る“往年の名車”は、私たちにどんな景色を見せてくれるのだろうか? モダンなのにクラシックなその走りと、唯一無二の魅力をリポートする。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション(FF)【試乗記】 2021.10.2 試乗記 「日産ノート」の派生モデルとして登場した、ハイブリッドのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」。日産が「上質をまとったコンパクト」とうたうニューモデルは、言葉にたがわぬ仕上がりとなっているのか。本革仕様の「Gレザーエディション」で確かめた。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • マツダ2 15Sブラックトーンエディション(FF/6MT)【試乗記】 2021.10.6 試乗記 前回のフルモデルチェンジから7年を経たマツダのBセグメントコンパクト「マツダ2」。ライバルが続々と全面刷新されるなかにあって、このクルマが依然として持ち続けるアドバンテージとはなんなのか? 進化を遂げた1.5リッターのガソリン車で確かめた。
ホームへ戻る