フォルクスワーゲンup!に赤と青の限定モデル

2014.10.29 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン move up! style edition(スタイルエディション)」
「フォルクスワーゲン move up! style edition(スタイルエディション)」 拡大

「フォルクスワーゲンup!」に赤と青の限定モデル

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年10月29日、スモールカー「up!」に特別仕様車「move up! style edition(スタイルエディション)」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は、move up!の4ドア車をベースに、内外装に特別なコーディネートを施したものである。ボディーカラーは「トルネードレッド」と「コーンフラワーブルー」の2色で、前者についてはインテリアのトリムやシートにアンスラサイトを採用。後者については、ブラックデニムとベージュのツートンカラーとしている。

また、新しいデザインの15インチアルミホイールとレザーステアリングホイール、レザーハンドブレーキグリップなどを標準装備としている。

販売台数は、ボディーカラーがトルネードレッドのものが300台、コーンフラワーブルーのものが200台。価格は179万9000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
up!, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン up! の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
ホームへ戻る