VWゴルフに誕生40周年記念の限定車

2014.11.06 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフ エディション40」。ボディーカラーはライムストーングレーメタリック。
「フォルクスワーゲン・ゴルフ エディション40」。ボディーカラーはライムストーングレーメタリック。 拡大

「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に誕生40周年記念の限定車

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年11月5日、「ゴルフ」の誕生40周年を記念した特別限定車「ゴルフ エディション40(フォーティー)」を発表した。合計1000台の限定販売で、同年11月8日に受注を開始する。(詳細な写真はこちら)

専用のアルカンターラ&ナパレザーシート。
専用のアルカンターラ&ナパレザーシート。 拡大
バイキセノンヘッドライト/ダイナミックコーナリングライトが標準で備わる。
バイキセノンヘッドライト/ダイナミックコーナリングライトが標準で備わる。 拡大
専用の17インチアルミホイール。
専用の17インチアルミホイール。 拡大
シートのバックレストにウォルフスブルグ市の紋章(写真)が型押しされる。同市にはフォルクスワーゲン本社と「ゴルフ」のマザーファクトリーがある。
シートのバックレストにウォルフスブルグ市の紋章(写真)が型押しされる。同市にはフォルクスワーゲン本社と「ゴルフ」のマザーファクトリーがある。 拡大

■上質感を強調

ベースモデルは1.4リッター直4ターボエンジンを搭載する「ゴルフTSIハイライン」。アルカンターラ&ナパレザー・スポーツシートなど、標準車より上質な専用装備を与えることで「特別なゴルフ」であることを強調している。

専用装備は以下のとおり。

<エクステリア>
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付き)/ダイナミックコーナリングライト
・ヘッドライトウォッシャー
・ダークティンテッドガラス(リアゲート部と左右リア、UVカット機能付き)
・専用17インチアルミホイール

<インテリア>
・フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム“Discover Pro“
・専用アルカンターラ&ナパレザーシート(前席シートヒーター付き、色はヴォルケーノブラウン。バックレスト上部にウォルフスブルグ市の紋章が型押しされる)
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き+カラードステッチ)
・レザーシフトノブ(カラードステッチ)
・イルミネーション付きドアシルプレート
・ウッドデコラティブパネル(ダッシュボード、サイドドア)

ボディーカラーは、ライムストーングレーメタリック(専用色。限定400台)、ディープブラックパールエフェクト(限定200台)、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(6万4800円の有償オプション。限定400台)の計3色。車両本体価格は349万9000円。

(webCG)

→「フォルクスワーゲン・ゴルフ エディション40」の詳細な写真はこちら。

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIスタイル(FF/7AT)【試乗記】 2021.8.6 試乗記 いよいよ日本の公道を走りだした8代目「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。長年にわたりCセグメントハッチバックのベンチマークとされてきたゴルフだが、そのアドバンテージは新型でも健在か? 1.5リッターエンジンを搭載した上級モデルで実力を確かめた。
  • 新型フォルクスワーゲン・ゴルフ 2021.6.15 画像・写真 8代目となる新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がついに日本上陸! デザインが刷新されただけでなく、装備のデジタル化やパワートレインの電動化が推し進められるなど、中身も先代モデルから飛躍的な進化を遂げている。その姿を写真で詳しく紹介する。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.14 試乗記 Cセグメントハッチバックの世界的ベンチマーク「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がいよいよフルモデルチェンジ。劇的なまでのデジタル化に込められたフォルクスワーゲンの狙いとは? 8代目となる新型の出来栄えを、ポルトガルよりリポートする。
ホームへ戻る