つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場

2014.11.11 自動車ニュース
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」
    拡大

MINIのSUVモデルにマットブラックの限定車が再登場

BMWジャパンは2014年11月10日、「MINIクロスオーバー」と「MINIペースマン」に特別仕様車「BLACK KNIGHT(ブラックナイト)」を設定し、販売を開始した。

「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」
「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」
    拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

今回の特別仕様車は、2014年4月に発売した「MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー ブラックナイト」「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」に続く、マットブラックのボディーを特徴とした限定モデルの第2弾である。

ベースとなったのは「MINIクーパーSD クロスオーバー」と「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」の2モデルで、ボディーカラーには「フローズン・ブラック」を採用。キセノンヘッドライトのリフレクターやヘッドライトフレームなどもブラックでコーディネートしている。

具体的な装備内容は以下の通り。

MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト
・18インチアロイホイール 5スターダブルスポーク・コンポジット(色:ブラック、サイズ:7.5Jx18、装着タイヤサイズ:225/45 R18)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート グラビティ カーボンブラック
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・スポーツ・レザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト
・John Cooper Worksエアロダイナミックキット(フロントエプロン、リアエプロン、サイドスカート)
・19インチアロイホイール クロススポーク・クラッシャー(色:ブラック、サイズ:7.5Jx19、装着タイヤサイズ:225/40 R19)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート ラウンジ チャンピオンシップ・レッド
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・John Cooper Worksレザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

価格はMINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイトが451万円、MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイトが543万円。販売台数は前者が140台、後者が10台の限定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINIペースマン, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.5 試乗記 最高出力を231PSから306PSへと大幅にパワーアップした「MINIクロスオーバー」のハイパフォーマンスバージョン「ジョンクーパーワークス」に試乗。背の高いマルチパーパスのキャラクターと高性能エンジンの組み合わせは、どんな進化を遂げたのか?
  • MINIクーパーSD 5ドア(FF/8AT)【試乗記】 2021.10.9 試乗記 いまや、MINIの基盤といえる「3ドア」以上の人気モデルに成長した「5ドア」。ディーゼルの上級モデル「クーパーSD」をロングドライブに連れ出し、2度目のマイナーチェンジで進化し磨きがかけられた個性と、支持を集めるその理由を探った。
  • レクサスNX【開発者インタビュー】 2021.10.7 試乗記 2021年6月に初のフルモデルチェンジが発表された「レクサスNX」。都会派のミドルサイズSUVは、いかなる進化を遂げたのか。国内仕様の発表にあたり、チーフエンジニアの加藤武明さんにブランド変革の方向性も含めて話を聞いた。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(後編) 2021.10.10 池沢早人師の恋するニューモデル 「MINIジョンクーパーワークス クラブマン」のステアリングを握り、前回のリポートで「薄味だ」との感想を漏らした漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師。最高出力306PSを誇る高性能モデルを、なぜそのように評価したのか。続きをうかがった。
ホームへ戻る