つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場

2014.11.11 自動車ニュース
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」
「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」
    拡大

MINIのSUVモデルにマットブラックの限定車が再登場

BMWジャパンは2014年11月10日、「MINIクロスオーバー」と「MINIペースマン」に特別仕様車「BLACK KNIGHT(ブラックナイト)」を設定し、販売を開始した。

「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」
「MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト」
    拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

つや消しボディーのMINIブラックナイト再登場の画像 拡大

今回の特別仕様車は、2014年4月に発売した「MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー ブラックナイト」「MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト」に続く、マットブラックのボディーを特徴とした限定モデルの第2弾である。

ベースとなったのは「MINIクーパーSD クロスオーバー」と「MINIジョンクーパーワークス ペースマン」の2モデルで、ボディーカラーには「フローズン・ブラック」を採用。キセノンヘッドライトのリフレクターやヘッドライトフレームなどもブラックでコーディネートしている。

具体的な装備内容は以下の通り。

MINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイト
・18インチアロイホイール 5スターダブルスポーク・コンポジット(色:ブラック、サイズ:7.5Jx18、装着タイヤサイズ:225/45 R18)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート グラビティ カーボンブラック
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・スポーツ・レザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイト
・John Cooper Worksエアロダイナミックキット(フロントエプロン、リアエプロン、サイドスカート)
・19インチアロイホイール クロススポーク・クラッシャー(色:ブラック、サイズ:7.5Jx19、装着タイヤサイズ:225/40 R19)
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ピアノブラック・エクステリア
・ランフラットタイヤ
・レザーシート ラウンジ チャンピオンシップ・レッド
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・インテリアサーフェス ピアノブラック
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・スポーツサスペンション
・スポーツボタン
・John Cooper Worksレザーステアリング(3本スポーク パドルスイッチ付き)
・マルチファンクションステアリング
・MINIビジュアルブースト
・MINIコネクテッド

価格はMINIクーパーSD クロスオーバー ブラックナイトが451万円、MINIジョンクーパーワークス ペースマン ブラックナイトが543万円。販売台数は前者が140台、後者が10台の限定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINIペースマン, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • 「MINIクロスオーバー」が大幅改良 環境性能を改善するとともに運転環境をデジタル化 2020.5.27 自動車ニュース BMWが「MINIクロスオーバー」に大幅改良を実施。内外装デザインを変更したほか、5インチのデジタルメーターをオプション設定するなど、装備や機能の強化を図った。エンジンにも改良を加えており、欧州で2021年施行予定の排出ガス基準を先取りしてクリアしている。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.5 試乗記 最高出力を231PSから306PSへと大幅にパワーアップした「MINIクロスオーバー」のハイパフォーマンスバージョン「ジョンクーパーワークス」に試乗。背の高いマルチパーパスのキャラクターと高性能エンジンの組み合わせは、どんな進化を遂げたのか?
ホームへ戻る