トヨタ・プリウスαに走りを磨いた「G's」登場

2014.12.25 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスα S“ツーリングセレクション・G's”」
「トヨタ・プリウスα S“ツーリングセレクション・G's”」
    拡大

「トヨタ・プリウスα」に走りを磨いた「G's」が登場

トヨタ自動車は2014年12月22日、「プリウスα(アルファ)」にGAZOO Racingが手掛けたスポーツコンバージョン車「G SPORTS(G's)」を設定し、2015年2月23日に発売すると発表した。

G'sとは「意のままに操れる」ハンドリング性能を目標に、GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施したスポーツモデルである。

具体的には「S“ツーリングセレクション”」をベースに、専用のスポーツサスペンションを採用することで全高を約15mmダウンさせたほか、床下の剛性アップや空力パーツの装着により、上質でスポーティーな走りを実現したという。

具体的な装備の内容は以下の通り。
・アルミホイール(ハイグロスブラック塗装+切削光輝、タイヤサイズは225/45R18)
・チューニングサスペンション
・剛性アップパーツ・空力パーツ
・フロントバンパー&ラジエーターグリル(ダークメッキ加飾/黒艶塗装)
・LEDイルミネーションビーム
・マフラー(大径バッフル/サウンドチューニング)
・本革巻き4本スポークステアリングホイール(ディンプル+シルバーステッチ)
・パワースイッチ(レッド/「G's」ロゴ付き)
・フロントスポーティーシート(「G's」エンブレム付き)
・センターレジスター&センタークラスター&ドアスイッチベース(ラメ入りピアノブラック塗装)
・助手席側インストゥルメントパネル(シルバーダブルステッチ+クロムメッキモール+「G's」ロゴ付きメッキレバー)
・センターメータ-(専用初期画面+タコメーター)

価格は以下の通り。
・S“ツーリングセレクション・G's”(5人乗り):329万2037円
・S“ツーリングセレクション・G's”(7人乗り):349万7237円

(webCG)
 

関連キーワード:
プリウスα, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プリウスα の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(後編)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 トヨタが新たに展開するコンプリートカー「GR」シリーズにサーキットで試乗。前編に続いては、ミニバンからセダン、SUVに至るまで、多くの車種で展開されるスポーツモデル“GRスポーツ”の走りを、モデルごとに報告する。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2021.2.19 試乗記 いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る