ベントレーが2015年モデルの販売価格を発表

2015.01.05 自動車ニュース
「ベントレー・ミュルザンヌ スピード」
「ベントレー・ミュルザンヌ スピード」 拡大

ベントレーが2015年モデルの国内販売価格を発表

ベントレーモーターズジャパンは2015年1月5日、2015年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

 

具体的なラインナップと価格は以下の通り。
・コンチネンタルGT V8:2100万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2315万円
・コンチネンタルGT V8S:2255万円
・コンチネンタルGT V8Sコンバーチブル:2470万円
・コンチネンタルGT:2370万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2580万円
・コンチネンタルGTスピード:2640万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2855万円
・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーW12:2415万円
・ミュルザンヌ:3500万円
・ミュルザンヌ スピード:3835万円

このうち、「ミュルザンヌ スピード」は2014年のパリサロンで発表されたミュルザンヌの高性能モデルである。6.75リッターV8ツインターボエンジンは最高出力が537psに、最大トルクが112.2kgmに高められており、0-100km/h加速は4.9秒、最高速は305km/hという動力性能を実現している。

(webCG)
 

関連キーワード:
コンチネンタルGT, コンチネンタルGTコンバーチブル, フライングスパー, ミュルザンヌ, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGT の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.11.29 試乗記 新開発された「MSB」プラットフォームを採用する新型「ベントレー・コンチネンタルGT」の実力を探るべく、高速道~ワインディングロードへと連れ出した。一新されたシャシーと4WDシステムは、ラグジュアリー2ドアクーペにどんな走りをもたらすのか?
  • ベントレー・コンチネンタルGT 2018.3.5 画像・写真 英国の高性能グランドツアラー「ベントレー・コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジ。従来モデルよりさらなるパフォーマンス向上を果たすとともに、「ベントレーダイナミックライド」によって快適な乗り心地も実現している。3代目となる新型を写真で紹介する。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
ホームへ戻る