フォルクスワーゲンup!に白と青の特別仕様車

2015.01.27 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン move up! style edition 2(スタイルエディション2)」
「フォルクスワーゲン move up! style edition 2(スタイルエディション2)」
    拡大

「フォルクスワーゲンup!」に白と青の特別仕様車が登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年1月27日、コンパクトカー「up!」に特別仕様車「move up! style edition 2(スタイルエディション2)」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、4ドアの「move up!」をベースに内外装に特別なコーディネートを施したものであり、2014年10月に発売された「スタイルエディション」の第2弾にあたる。

外装色は「キャンディホワイト」「コーンフラワーブルー」の2色で、ともに内装色には黒系のアンスラサイトを採用。レザーの3スポークステアリングホイールやハンドブレーキグリップ、専用デザインの15インチアルミホイールを装備している。

価格は179万9000円で、外装色がキャンディホワイトのものが300台、コーンフラワーブルーのものが200台の限定販売となる。

(webCG)
 

関連キーワード:
up!, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン up! の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • 新型ルノー・ルーテシアの実力を体感
    2020.12.25 欧州でルーテシアが選ばれる理由<AD> 強力なライバルがひしめく激戦の欧州Bセグメント市場で、販売台数6年連続No.1の地位に輝く「ルノー・ルーテシア」。プラットフォームやパワーユニット、そして内外装までを一新したフルモデルチェンジによって、フレンチコンパクトハッチはいかなる進化を遂げたのか。
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)/up! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.7.6 試乗記 日本において13年ぶりに出そろったフォルクスワーゲンGTI 3兄弟の中から、デビューしたての最新モデル「up! GTI」と「ポロGTI」に試乗。他のホットハッチとは一味違う、抑えのきいたGTIならではの妙味に触れた。
ホームへ戻る