新デザインのヘッドランプを備えた「DS 3」登場

2015.02.04 自動車ニュース
「DS 3 New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」
「DS 3 New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」
    拡大

新デザインのヘッドランプを備えた「DS 3」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年2月3日、DSブランドのコンパクトハッチバックモデル「DS 3」に、新デザインのヘッドランプなどを装備した「New Light Signature(ニューライトシグネチャー)」を設定し、販売を開始した。

今回の新モデルには、コンセプトカーの「Numero9(ヌメロ・ヌフ)」や「Wild Rubis(ワイルド・ルビ)」に装備されていた、キセノンとLEDを組み合わせたキセノンフルLEDヘッドランプを採用(「DS 3スポーツシック」「DS 3カブリオ スポーツシック」には標準装備、「DS 3シック」にはオプション設定)。デザインは、横に並ぶ3つのLEDのモジュールと、キセノンのモジュールに、ウインカーの役割も果たすコの字型のナイトライトLEDを組み合わせたもので、ユニットの上部にはDSのモノグラムがあしらわれている。

また予防安全装備として、PSAプジョー・シトロエン・グループでは初採用となる緊急自動ブレーキシステム「アクティブシティブレーキ」を搭載。システムが働く速度域は約5~30km/hの間で、フロントウィンドウ上部のレーザーセンサーが検知した車両前方の障害物に対し、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動でブレーキを作動させ、追突の危険回避、もしくはその被害を軽減するという。

このほかにも、「DS 3シック」を除く全グレードに新デザインの17インチアルミホイールを、1.6リッターターボエンジン搭載車にアイドリングストップ機構を採用。これにより、DS 3シリーズの全車にアイドリングストップ機構が標準装備されることとなった。

ラインナップと価格は以下の通り。
・DS 3シック キセノンフルLEDパッケージ:278万1000円
・DS 3スポーツシック:299万6000円
・DS 3カブリオ スポーツシック:343万4000円

(webCG)
 

関連キーワード:
DS3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン DS3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「シトロエンDS 60周年ミーティング」の会場から 2015.5.1 画像・写真 2015年4月26日、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で「シトロエンDS 60周年ミーティング」が開かれた。1955年のパリサロンで「DS」が衝撃的なデビューを飾ってから、今年でちょうど60年。それを記念してオーナー有志が企画したのがこのミーティングで、当日は27台のDSシリーズが集まった。シトロエンの記念ミーティングを写真で紹介する。
  • シトロエンDS3 スポーツシック(FF/6MT)【試乗速報】 2010.5.31 試乗記 シトロエンDS3 スポーツシック(FF/6MT)
    ……273万7250円

    「C3」をベースに個性を強く打ち出したスペシャリティカー「DS3」。「DSライン」シリーズ第1弾となる3ドアコンパクトハッチに試乗した。
  • ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.10.4 試乗記 マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。
  • デュアルクラッチはもうイヤだ!
    編集部員のマイカー探しに見る“いいクルマ”の普遍の条件
    2019.4.22 デイリーコラム webCG編集部の折戸青年がマイカーを買い替え! 3代目「ボルボV70」の中から、わざわざ自分でタマを探してまで「T5 SE」を購入した理由とは? 購入談の裏にある非カーマニア系オーナーのこだわりを通して、“いいクルマ”の普遍の条件について考えた。
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
ホームへ戻る