スバルBRZ仕様変更 新たなグレードの追加も

2015.02.10 自動車ニュース webCG 編集部
「スバルBRZ S」
「スバルBRZ S」
    拡大

「スバルBRZ」仕様変更 新たなグレードの追加も

富士重工業は2015年2月10日、「スバルBRZ」の一部仕様を変更し、同年4月16日に発売すると発表した。


スバルBRZ仕様変更 新たなグレードの追加もの画像 拡大
「BRZ R Customize Package」
「BRZ R Customize Package」
    拡大

今回実施されるのは、電動パワーステアリングの特性変更と、車体の一部剛性向上。これにより、ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させたという。
内外装については、ステアリングホイールのスポークやシフトパネルなどにサテンシルバーの加飾を施し、インテリアの質感をアップ。新たなボディーカラー「ラピスブルー・パール」「ピュアレッド」も追加される。

グレード別には、「R」をベースとしたカスタマイズ用の新グレード「R Customize Package」を追加設定。シンプルな仕様ではあるものの、マニュアルエアコン、フロアサイレンサー、トランクマットなどを装備しており「モータースポーツに限らない幅広いカスタマイズを提案するモデル」とされる。

最上級グレードの「S」には、クルーズコントロール機能のほか、インストゥルメントパネル部のスピーカーやパワーアンプを追加した8スピーカーシステムを採用。「走りの快適性と室内空間の楽しさをより一層向上」させたという。
ラインナップと価格は、以下の通り。

・RA Racing(6MT):296万280円
・R Customize Package(6MT):240万8400円
・R Customize Package(6AT):247万8600円
・R(6MT):255万9600円
・R(6AT):262万9800円
・S(6MT):292万6800円
・S(6AT):300万7800円

(webCG)

関連キーワード:
BRZ, スバル, 自動車ニュース