コンパスのマークが目印のプジョー2008登場

2015.02.16 自動車ニュース
「プジョー2008 CROSSCITY(クロスシティ)」
「プジョー2008 CROSSCITY(クロスシティ)」
    拡大

コンパスのマークが目印の「プジョー2008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年2月16日、コンパクトSUV「プジョー2008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティ)」を設定し、100台限定で販売を開始した。

今回の2008クロスシティは、エントリーグレードの「プレミアム」をベースに、ブランドカラーであるブルーのアクセントや、プジョー発祥の地であるフランス・ソショーの位置を示すコンパスをモチーフにした専用マークなどで内外装をコーディネートした特別仕様車である。

具体的な特別装備の内容は以下の通り。
・CROSSCITY専用バッジ
・CROSSCITY専用ステッカー
・2008 CROSSCITYロゴおよびステッチ入り専用シート(アルカンターラ+テップレザー)
・マットブルーのセンターコンソール(ストライプ入り)およびインナーグリップ
・専用ステッチ入りステアリングホイール(穴あき加工)、およびパーキングブレーキ
・専用フロアマット

ボディーカラーは「パール・ホワイト」と「カラド・ブルー」の2色。価格は265万円。

(webCG)

関連キーワード:
2008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 2008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る