豪華な室内空間を持つインフィニティQ70登場【上海ショー2015】

2015.04.20 自動車ニュース
「インフィニティQ70L ビスポークエディション」
「インフィニティQ70L ビスポークエディション」
    拡大

【上海ショー2015】豪華な室内空間を持つ「インフィニティQ70」登場

日産自動車は2015年4月20日、上海モーターショーにおいて「インフィニティQ70L Bespoke(ビスポーク)エディション」を披露した。

インフィニティQ70L ビスポークエディションは、「インフィニティQ70」(日本名:「日産フーガ」)のホイールベースを150mm延長したロングボディー仕様に、ぜいたくな室内空間を与えた“インテリアデザインスタディー”。
インフィニティのコンセプトカー「Q80インスピレーション」「Q60コンセプト」の、ラグジュアリーかつ精巧なインテリアデザインが踏襲されている。

全てのシートに、クッション性のあるぜいたくなキルティングや、柔らかく滑らかな人工皮革ウルトラスエード、上質な手触りのサドルレザーを採用。最上級の乗り心地を提供するという。

ボディーカラーはQ60コンセプトにも用いられた「アークティック・アルミニウム」。伸びやかでエモーショナルなラインが強調される。
フロント部分には、LEDを用いたインフィニティのシグネチャーヘッドランプと重厚なダブルアーチ形状のグリルが備わっており、フォグランプを内蔵したフロントバンパーと併せて重厚感を演出する。

前出のコンセプトカーQ80インスピレーションおよびQ60コンセプトも、中国では初めて公開される。

(webCG)

関連キーワード:
フーガ, 日産, 上海モーターショー2015, イベント, 自動車ニュース