メルセデスAMG A45に個性が際立つ特別限定車

2015.06.23 自動車ニュース
「メルセデスAMG A45 4MATIC イエロー カラー ライン」
「メルセデスAMG A45 4MATIC イエロー カラー ライン」
    拡大

個性が際立つ「メルセデスAMG A45」の特別限定車が登場

メルセデス・ベンツ日本は2015年6月23日、「メルセデス・ベンツAクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG A45 4MATIC Yellow Color Line(イエローカラーライン)」を発表。同日、36台限定で注文受付を開始した。発売時期は同年7月下旬になる見込み。

今回のメルセデスAMG A45 4MATIC イエローカラーラインは、2015年5月8日に「メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC」から改称された高性能モデル「メルセデスAMG A45 4MATIC」をベースとする特別限定車。

ボディーカラーはコスモスブラック、カルサイトホワイト、ポーラーシルバーの3色が用意されており、ボンネット、ルーフ、サイド、リアにはイエローのデカールが、フロントグリル内側、ドアミラー、リアスポイラーにはイエローのアクセントカラーが添えられる。
さらに、専用のエアロパーツ(フリック、リアスポイラー)や、マットブラックペイント19インチAMGマルチスポークアルミホイール、ハイグロスブラック仕上げのパーツ(フロントスポイラーリップ、サイドスカート、リアディフューザー、デュアルツインクロームエグゾーストエンド)も備わる。

インテリアについても、AMGパフォーマンスシートと、グリップ部にDINAMICA素材を採用したAMGパフォーマンスステアリング、AMG アファルターバッハエンブレムのエンボス加工を施したAMG E-SELECTレバーを装備。 さらに、AMGエンブレム付きエレクトリックキー、チャイルドセーフティーシートセンサー(助手席)のほか、通常はオプション装備の一部となるAMGドライバーズパッケージも与えられる。

価格は、ベースモデルより114万円高の799万円。ボディーカラー別に、以下の限定台数で販売される。
・コスモスブラック:25台
・カルサイトホワイト:9台
・ポーラーシルバー:2台

(webCG)

関連キーワード:
Aクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Aクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る