メルセデス、「Vクラス」の特別仕様車を発売

2011.11.21 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「V350アバンギャルド エディション125」を限定発売

メルセデス・ベンツ日本は2011年11月21日、「メルセデス・ベンツVクラス」の特別仕様車「V350 AVANTGARDE EDITION (アバンギャルド エディション)125」を、全国50台限定で発売した。

今回の特別仕様車「V350アバンギャルド エディション125」は、Vクラスの上級グレード「V350アンビエンテ」をベースに、数々の専用装備を施した限定モデルだ。

エクステリアは、専用デザインのクロームストリップ付きバンパー一体型フロントスポイラーや19インチ16スポークアルミホイール&ワイドタイヤ、スポーツサスペンションなどを装着。通常の7座シートに代えて6座独立シートを採用するインテリアは、ベージュ/ブラックのツートンカラーを基調とし、レザーDINAMICAシート(レザー調/スエード調素材)とブラックウォールナット調インテリアトリムが組み合わされる。さらに特別装備として、デュアルガラス・スライディングルーフ、HDDナビゲーションシステム、ユーティリティパッケージを採用する。

特別装備の内容

<エクステリア>
・専用クロームストリップ付バンパー一体型フロントスポイラー
・専用19インチ16スポークアルミホイール&ワイドタイヤ
・専用テールゲートクロームトリム
・専用ハイグロスクロームドアミラーカバー
・専用サイドスカート
・専用サイドエンブレム「AVANTGARDE」
・専用サイドロゴ「EDITION 125」
・デュアルガラス・スライディングルーフ(挟み込み防止機能付)
・スポーツサスペンション

<インテリア>
・ 6座独立シート(3列目左右独立シート)
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
・HDDナビゲーションシステム
・ユーティリティパッケージ【収納式センターテーブル(スライド・取外し可能)、アンダーシートセーフティボックス(専用キーロック付)、ラゲッジネット】

ステアリング位置は右のみで、価格は695万円(ベース車+78万円)。

(webCG)

「V350アバンギャルド エディション125」
「V350アバンギャルド エディション125」 拡大

関連キーワード:
Vクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Vクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • メルセデス・ベンツV220dアバンギャルド ロング(FR/7AT)【試乗記】 2020.7.1 試乗記 内外装デザインのアップデートとともに、安全装備の充実が図られたメルセデス・ベンツのミニバン「V220d」。快適性と高級感を向上させたという2列目セパレートシート「エクスクルーシブパッケージ」採用モデルに試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2021.1.7 試乗記 日本で唯一、新車で正規販売されるピックアップトラック「トヨタ・ハイラックス」。その車両構成は、ラダーフレームにリーフリジッドのリアサスペンション、最大積載量500kgのベッドと、タフそのものだ。世界各国で活躍するグローバルな一台の魅力をリポートする。
  • ボルボV60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.6 試乗記 ボルボのステーションワゴン「V60」の最新モデルに試乗。連れ出したのは新たに設定された48Vハイブリッドパワートレインと、スポーティーなセッティングのサスペンションを備えた「B5 R-DESIGN」。果たしてその仕上がりは?
ホームへ戻る