装備充実のアウディQ5、150台限定で発売

2016.01.14 自動車ニュース
「アウディQ5 S line competition plus」
「アウディQ5 S line competition plus」 拡大

装備充実の「アウディQ5」、150台限定で発売

アウディ ジャパンは2016年1月14日、「Q5」の特別仕様車「Q5 S line competition plus」を発表した。同年1月21日に150台限定で発売する。

今回のQ5 S line competition plusは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する4WDモデル「Q5 2.0 TFSIクワトロ」がベースの特別限定車。

ボディーカラーは専用色のスズカグレーで、専用デザインのフロント&リアバンパー、フロントグリル、サイドシルなどからなる「S lineパッケージ」や、ブラックスタイリングパッケージ、ブラックミラーハウジング、20インチの10Yスポークデザイン ハイグロスブラックアルミホイールでドレスアップされている。

インテリアも、スプリントクロス/レザーのS lineロゴ入りスポーツシート(フロント)やS line専用のマルチファンクション&パドルシフト付き本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、ディンプルタイプ本革巻きセレクターノブ、デコラティブパネルマットブラッシュトアルミニウム、ブラックヘッドライニングで飾られる。

足まわりには、S lineスポーツサスペンションを装着。アダプティブクルーズコトロールも備わる。

価格は、ベースモデル比で72万円高の699万円。

(webCG)

関連キーワード:
Q5, アウディ, 自動車ニュース

アウディ Q5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • アウディQ5 40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.2.25 試乗記 日本に導入されたアウディ車としては実に約40年ぶりのディーゼルモデルとなる「Q5 40 TDIクワトロ」。しかしながら、2リッターディーゼルクラスはライバルブランドも力を入れる激戦区。“後出し”ならではの強さを見せることはできるのだろうか。
  • アウディS3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.8.30 試乗記 1リッターエンジン搭載車が評判の新型「アウディA3」だが、同じコンパクトボディーにハイパワーな2リッターターボエンジンと4WDシステムを詰め込んだ「S3」は、やはり格別だ。ことに端正なフォルムが自慢の「セダン」は、まさに隙のない一台に仕上がっている。
  • アウディQ5スポーツバック ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2021.8.11 試乗記 「アウディQ5」から派生したニューモデル「Q5スポーツバック」が上陸。クーペスタイルのスポーティーなフォルムと、最新のディーゼルパワートレイン「40 TDIクワトロ」が織りなす走りを、ロングドライブに連れ出し確かめてみた。
  • ホンダ・シビックEX(FF/CVT)/シビックEX(FF/6MT)【試乗記】 2021.9.24 試乗記 世界的な人気を誇るホンダのグローバルモデル「シビック」がフルモデルチェンジ。約半世紀にわたり歴史を重ねてきた伝統の一台は、この新型でいかなる進化を遂げたのか? ホンダがもてる力の限りを尽くして世に問う、11代目シビックの実力をリポートする。
ホームへ戻る