装備充実のアウディQ5、150台限定で発売

2016.01.14 自動車ニュース
「アウディQ5 S line competition plus」
「アウディQ5 S line competition plus」 拡大

装備充実の「アウディQ5」、150台限定で発売

アウディ ジャパンは2016年1月14日、「Q5」の特別仕様車「Q5 S line competition plus」を発表した。同年1月21日に150台限定で発売する。

今回のQ5 S line competition plusは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する4WDモデル「Q5 2.0 TFSIクワトロ」がベースの特別限定車。

ボディーカラーは専用色のスズカグレーで、専用デザインのフロント&リアバンパー、フロントグリル、サイドシルなどからなる「S lineパッケージ」や、ブラックスタイリングパッケージ、ブラックミラーハウジング、20インチの10Yスポークデザイン ハイグロスブラックアルミホイールでドレスアップされている。

インテリアも、スプリントクロス/レザーのS lineロゴ入りスポーツシート(フロント)やS line専用のマルチファンクション&パドルシフト付き本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、ディンプルタイプ本革巻きセレクターノブ、デコラティブパネルマットブラッシュトアルミニウム、ブラックヘッドライニングで飾られる。

足まわりには、S lineスポーツサスペンションを装着。アダプティブクルーズコトロールも備わる。

価格は、ベースモデル比で72万円高の699万円。

(webCG)

関連キーワード:
Q5, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ5 40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.2.25 試乗記 日本に導入されたアウディ車としては実に約40年ぶりのディーゼルモデルとなる「Q5 40 TDIクワトロ」。しかしながら、2リッターディーゼルクラスはライバルブランドも力を入れる激戦区。“後出し”ならではの強さを見せることはできるのだろうか。
  • MINIクーパー クラブマン(FF/7AT)【試乗記】 2020.1.6 試乗記 MINIのボディーをストレッチして、後席と荷室をサイズアップしたエステートモデル「クラブマン」がマイナーチェンジ。新しい外観と、新しいトランスミッションが採用された最新モデルは、より上質で洗練されたクルマに進化していた。
  • メルセデスAMG A35 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.16 試乗記 最高出力306PSという2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGの新たなエントリーモデル「A35 4MATIC」に試乗。パワーが抑えられた“入門用”でもAMGを名乗るにふさわしいホットな走りが楽しめるのか。山岳路に連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • DS 3クロスバックE-TENSE/DS 7クロスバックE-TENSE 4×4【海外試乗記】 2019.12.30 試乗記 フランスの前衛的ブランドであるDSから、2タイプの電動SUVが登場。早速かの地でステアリングを握ってみると、“オートクチュール”をテーマに掲げるDSにマッチした、完成度の高い走りを楽しむことができた。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICクーペ/GLE350de 4MATICクーペ【海外試乗記】 2019.12.27 試乗記 流麗なルーフラインを特徴とするメルセデス・ベンツのSUV「GLEクーペ」がフルモデルチェンジ。先代のデビューからわずか4年というスパンで登場した2代目は、どのような進化を遂げているのだろうか。銀世界が広がるオーストリア・インスブルックで試乗した。
ホームへ戻る