トヨタ86にエアロ装備のカスタマイズモデル

2016.02.12 自動車ニュース
「トヨタ86 GT“エアロパッケージFT”」
「トヨタ86 GT“エアロパッケージFT”」 拡大

「トヨタ86」にエアロ装備のカスタマイズモデル

トヨタ自動車は2016年2月12日、FRスポーツカー「86(ハチロク)」にカスタマイズモデル「GT“エアロパッケージ”」「GT“エアロパッケージFT”」を設定し、同年5月12日に発売すると発表した。

「GT“エアロパッケージFT”」
「GT“エアロパッケージFT”」 拡大

「GT“エアロパッケージFT”」に装備されるザックス製ショックアブソーバー。


	「GT“エアロパッケージFT”」に装備されるザックス製ショックアブソーバー。
	拡大
BBS製18インチ鍛造アルミホイール。
BBS製18インチ鍛造アルミホイール。 拡大

今回のGT“エアロパッケージ”とGT“エアロパッケージFT”は、カタログモデルの「GT」グレードをベースに、専用デザインのフロント/リアバンパースポイラー、リア大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーを装着したカスタマイズモデルである。

さらにGT“エアロパッケージFT”については、高い操縦安定性を実現するため、足まわりにBBS製18インチ鍛造アルミホイールと、同車専用の「ブリヂストン・ポテンザS001」タイヤ(フロント:215/40R18、リア:225/40R18)、スポーツブレーキパッド、ザックスのショックアブソーバーを装備している。

価格は以下の通り。
・GT“エアロパッケージ”(6MT):313万5200円
・GT“エアロパッケージ”(6AT):321万7673円
・GT“エアロパッケージFT”(6MT):359万200円
・GT“エアロパッケージFT”(6AT)367万2673円

(webCG)

関連キーワード:
86, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ 86 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタ・スープラRZ“ホライズンブルーエディション”(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.24 試乗記 デビューからわずか1年余りで、エンジンのパワーアップを伴う大きな改良を受けた「トヨタ・スープラRZ」。“いいものがあれば即座に使う”というGRならではのクルマづくりは、3リッター直6ターボの高性能スポーツカーに、劇的な進化をもたらしていた。
  • TOM'Sスープラ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.8 試乗記 トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sから、「トヨタ・スープラ」のコンプリートモデル「TOM'Sスープラ」が登場。レースカーかと見まがうボディーにノーマル比+120PSのハイチューンエンジンを搭載したマシンは、“通(ツウ)”をもうならせる一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・スープラSZ-R(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.6 試乗記 新型「トヨタ・スープラ」の中でイチオシのグレードだと、開発テストドライバーが口をそろえる「スープラSZ-R」。ワインディングロードで試乗してみると、その評価に納得できる楽しさが伝わってきた。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
ホームへ戻る