特別な内外装のシボレー・コルベットが登場

2016.02.26 自動車ニュース
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」
「シボレー・コルベットZ06 RS-Y」 拡大

特別な内外装の「シボレー・コルベット」が登場

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2016年2月26日、「シボレー・コルベット」の特別仕様車「Z06 RS-Y」「Z06 RS-R」「Z06 RS-G」「Z51 3LT RS-Y」「Z51 3LT RS-R」「Z51 3LT RS-G」を発表した。

「シボレー・コルベットZ06 RS-R」
「シボレー・コルベットZ06 RS-R」 拡大
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」
「シボレー・コルベットZ06 RS-G」 拡大

■カーボンパーツやバケットシートでスポーティーなイメージを強調

今回の特別仕様車は、磁性流体ダンパーなどを備えた上級グレード「Z51 3LT」と、過給機付きエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「Z06」のクーペをベースに、スポーティーなイメージをより強調する内外装を採用した限定モデルである。

エクステリアでは、コルベットのレーシングモデルをほうふつとさせるエンジンフードのカーボンファイバーフードインサートをはじめ、カーボンフラッシュバッジ、ビジブルカーボン製ルーフパネル、ブラックホイールを採用。一方インテリアには、カタログモデルでは設定のないスウェーデッドマイクロファイバーインサート付きGTバケットシートを装備している。

販売台数は全モデル合計10台の限定となっており、2016年3月3日~13日の期間で、シボレーのオフィシャルウェブサイトにて購入予約が受け付けられる。

各モデルの特徴は以下の通り。

【Z06 RS-Y/Z51 3LT RS-Y】
ボディーカラーは「コルベットレーシング・イエロー」で、インテリアの各所にイエローカスタムレザーステッチを施している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-Y:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-Y:1212万円(3台)

【Z06 RS-R/Z51 3LT RS-R】
ボディーカラーは「トーチレッド」で、インテリアにはレッドを基調としたツートンカラーのシートを採用している。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-R:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-R:1212万円(1台)

【Z06 RS-G/Z51 3LT RS-G】
ボディーカラーは「シャークグレーメタリック」。販売台数と価格は以下の通り。

・Z06 RS-G:1462万円(1台)
・Z51 3LT RS-G:1212万円(3台)

(webCG)
 

関連キーワード:
コルベット, シボレー, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型シボレー・コルベット(後編) 2021.5.31 画像・写真 いよいよ日本でもデリバリーが開始された、8代目となる新型「シボレー・コルベット」。本邦初公開となる「コルベット コンバーチブル」の詳細な姿を、富士スピードウェイで行われた披露会の様子とともに写真で紹介する。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • ロータス・エリーゼ スポーツ220 II(MR/6MT)【試乗記】 2021.5.28 試乗記 小型で軽量、そしてシンプルというロータス伝統の理念を究めた「エリーゼ」が、四半世紀の歴史の幕を閉じる。最後のスタンダード仕様ともいうべき「スポーツ220 II」に試乗し、エリーゼがこれまで歩んできた孤高のストーリーに思いをはせた。
  • 新型トヨタ・ランドクルーザー 2021.6.10 画像・写真 トヨタが新型「ランドクルーザー」を世界初公開した。ランクルの本質である信頼性と耐久性、悪路走破性を進化させつつ継承すること、さらに世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現することを狙いに開発された新型の姿を写真で紹介する。
  • 日産が新型車「ノート オーラ」を発表 3ナンバーサイズのワイドボディーで高級路線を目指す 2021.6.15 自動車ニュース 日産自動車は2021年6月15日、コンパクトカー「ノート」をベースとした3ナンバーサイズの派生モデル「ノート オーラ」を発表した。FWD車と4WD車をラインナップし、発売は同年秋を予定している。
ホームへ戻る