BMWが「3シリーズ」に新しい直4ディーゼルエンジンを採用

2016.05.19 自動車ニュース
「BMW 3シリーズセダン」
「BMW 3シリーズセダン」 拡大

BMWジャパンは2016年5月19日、「BMW 3シリーズ」の「セダン」と「ツーリング」に一部改良を実施し、同年5月28日に発売すると発表した。

「3シリーズツーリング」
「3シリーズツーリング」 拡大

今回の改良では「320d」のエンジンを変更。従来モデルを6psと2.1kgm上回る、190ps/4000rpmの最高出力と40.8kgm/1750-2500rpmの最大トルクを実現した。燃費についてもJC08モード計測で21.4km/リッターと、約10%改善している。

また、これまで「330eセダン」だけに標準装備されていた運転支援システム「レーン・チェンジ・ウォーニング」の適応を拡大。「320i SEセダン/ツーリング」を除く全グレードにおいて標準装備とした。

価格は3シリーズセダンが427万~782万円、3シリーズツーリングが449万~804万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 3シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(後編)【試乗記】 2019.7.18 試乗記 誕生以来、オフロード第一の姿勢を守り続ける「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。より快適なクルマが存在する今日においても、ファンに厚く支持される両モデルの試乗を通し、今も昔も変わらない“愛され続けるクルマ”の条件について考えた。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
ホームへ戻る