「BMW 3シリーズ」に創立100周年記念モデルが登場

2016.05.19 自動車ニュース
「BMW 320d Celebration Edition“Style Edge”(セレブレーション エディション スタイルエッジ)
「BMW 320d Celebration Edition“Style Edge”(セレブレーション エディション スタイルエッジ)」 拡大

BMWジャパンは2016年5月19日、「BMW 3シリーズセダン/ツーリング」に特別仕様車「Celebration Edition“Style Edge”(セレブレーション エディション スタイルエッジ)」を設定し、同年5月28日に400台限定で発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、BMWの創立100周年を記念した限定モデルの第3弾である。ベースとなるのは最高出力190ps、最大トルク40.8kgmを発生する新エンジンを搭載した「320d Mスポーツ」で、同車専用にコーディネートされた内外装が特徴となっている。

特別装備は以下の通り。
・BMW M Performanceブラックキドニーグリル
・18インチMライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング441 M(専用グレー塗装、フロント:8Jx18ホイール+225/45R18タイヤ、リア:8.5Jx18ホイール+255/40R18タイヤ)
・Sensatecレザーシート:ブラック(専用装備)
・フロントシート・ヒーティング(運転席&助手席)
・BMW Individualピアノフィニッシュブラックインテリアトリム/パールグロスクロームハイライト
・BMW M Performanceステンレススチールペダルセット
・BMW M Performanceフットレスト

ボディーカラーは「アルピン・ホワイト」と「ブラック・サファイア」。後者は8万2000円の有償オプションとなる。

価格はセダンが577万円、ツーリングが599万円。

(webCG)

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 3シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWが「5シリーズ セダン/ツーリング」をマイナーチェンジ 渋滞時ハンズオフ機能を採用 2020.9.28 自動車ニュース BMWジャパンが「5シリーズ セダン/ツーリング」のマイナーチェンジモデルを発売。内外装デザインを変更したほか、運転支援システムやコネクテッド機能に関する装備を強化しており、新たに渋滞時ハンズオフ機能などを採用した。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • アウディe-tronスポーツバック55クワトロ ファーストエディション(4WD)【試乗記】 2020.10.9 試乗記 日本初登場となるアウディのピュアEV「e-tron(イートロン)スポーツバック」に試乗。システム最高出力408PSの電動パワーユニットと、前後モーターによる電動4WDとなった「クワトロ」が織りなす走りの印象を報告する。
  • BMW 530e iパフォーマンス ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.8.17 試乗記 プラグインハイブリッド車のラインナップ拡充を進めるBMW。今回は、そのニューフェイスとなるミッドサイズセダン「530e」に試乗。純粋なガソリンエンジン車とはひと味違う、走りや乗り心地をリポートする。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
ホームへ戻る