「レクサスRX」の“Fスポーツ”にFF車が登場

2016.08.03 自動車ニュース
「レクサスRX200t“Fスポーツ”」のFF車。ボディーカラーは新色の「ヒートブルーコントラストレイヤリング」。
「レクサスRX200t“Fスポーツ”」のFF車。ボディーカラーは新色の「ヒートブルーコントラストレイヤリング」。 拡大

トヨタ自動車は2016年8月3日、レクサスのSUV「RX」の“Fスポーツ”にFF車を追加し、販売を開始した。

レクサスの“Fスポーツ”は、専用チューニングの足まわりや他のモデルとは異なる内外装の意匠を特徴とするスポーティーグレードである。これまでは「200t“Fスポーツ”」「450h“Fスポーツ”」ともに4WD車のみの設定だったが、今回新たにFF車が追加されることとなった。

また外装色の設定についても変更しており、今回“Fスポーツ”の専用色として「ヒートブルーコントラストレイヤリング」を新採用。同色は2014年に登場した「RC F」から導入を進めているもので、1500度以上の高温時の青白い炎をイメージしているという。

価格は、200t“Fスポーツ”のFF車が579万円、450h“Fスポーツ”のFF車が716万5000円。ともに4WD車の26万円安となる。

(webCG)

関連キーワード:
RX, レクサス, 自動車ニュース

レクサス RX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200 2018.11.27 画像・写真 レクサスの最もコンパクトなクロスオーバーモデル「UX」がデビュー。そのうち新開発の2リッター直4エンジンを搭載する「UX200」の姿を、さまざまなグレードを織り交ぜながら紹介する。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • レクサスNX 2014.4.18 画像・写真 北京モーターショーで発表される、レクサスの新型SUV「NX」の姿を紹介。
  • 航続距離367kmを実現 レクサス初の電気自動車「UX300e」発売 2020.10.22 自動車ニュース レクサスブランド初の電気自動車「UX300e」が登場。容量54.4kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、367kmの航続距離を実現。高い環境性能に加え、「レクサスのEV」に期待される快適な乗り心地や高い静粛性、優れた運動性なども追求されている。
  • 「レクサスUX」の特別仕様車“アーバンエレガンス”発売 2020.10.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年10月1日、レクサスブランドのコンパクトSUV「UX」を一部改良するとともに特別仕様車“アーバンエレガンス”を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る