メルセデスの「Cクラス クーペ」に2リッター直4ターボモデル登場

2016.08.22 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC300クーペ スポーツ」
「メルセデス・ベンツC300クーペ スポーツ」 拡大

メルセデス・ベンツ日本は2016年8月19日、「メルセデス・ベンツCクラス クーペ」のラインナップに「C300クーペ スポーツ」を追加し、注文受け付けを開始した。

今回のC300クーペ スポーツは、専用開発の2リッター直4直噴ターボエンジン(245ps/5500rpm、37.7kgm/1300-4000rpm)を搭載する2ドアクーペ。トランスミッションは9段AT「9G-TRONIC」で、14.4km/リッターのJC08モード燃費を実現する。既存の1.6リッター直4直噴ターボモデル「C180クーペ スポーツ/C180クーペ スポーツ+」よりも上位のモデルとしてラインナップされる。

エクステリアは、ブラックのアクセントが加えられたフロントスポイラーリップ、ドアミラー、リアスポイラーが特徴。さらに、ハイグロスブラックペイントを施した19インチAMGマルチスポークアルミホイールを装着することで、精悍(せいかん)かつスポーティーなスタイリングが演出されている。

インテリアについては、本革シート、エアバランスパッケージを標準装備。夜間走行時に良好な視界を確保するためのインテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストプラスも与えられる。

価格は698万円。ハンドル位置は右のみで、受注生産にて販売される。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る