ベントレーが2017年モデルの国内販売価格を発表

2016.09.01 自動車ニュース

ベントレーモーターズジャパンは2016年9月1日、2017年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・コンチネンタルGT V8:2150万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2370万円
・コンチネンタルGT V8 S:2310万円
・コンチネンタルGT V8 Sコンバーチブル:2530万円
・コンチネンタルGT:2430万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2650万円
・コンチネンタルGTスピード:2710万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2930万円

・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーV8 S:2100万円
・フライングスパーW12:2435万円

・ベンテイガW12:2695万円

・ミュルザンヌ:3470万円
・ミュルザンヌ スピード:3800万円

(webCG)
 

「ベントレー・ベンテイガW12」
「ベントレー・ベンテイガW12」 拡大

関連キーワード:
ベンテイガ, ベントレー, 企業ニュース, 自動車ニュース

ベントレー ベンテイガ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ベントレー・ベンテイガ」のV8モデルに試乗。大きく変わった内外装デザインと、リアトレッド拡大やドライブモードの追加で磨きのかかった走りを中心に“元祖ラグジュアリーSUV”の進化を確かめた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300/ディフェンダー90 HSE P300【試乗記】 2021.7.15 試乗記 ランドローバーの本格クロスカントリーモデル「ディフェンダー」に、魅力的な2つの仕様が追加された。3ドア・ショートボディーの「90」と、最大トルク650N・mを誇る3リッター直6ディーゼル。日本に導入されたばかりの、両モデルの走りをリポートする。
  • 最高出力544PSの「ベントレー・フライングスパー ハイブリッド」がデビュー 2021.7.8 自動車ニュース 英ベントレーモーターズは2021年7月6日(現地時間)、プラグインハイブリッドモデル「フライングスパー ハイブリッド」を発表した。2021年夏以降に受注が開始され日本でのデリバリーは2022年第2四半期を予定している。
ホームへ戻る