「クライスラー300S」にラグジュアリーな限定車

2016.09.12 自動車ニュース
「クライスラー300Sアロイエディション」
「クライスラー300Sアロイエディション」 拡大

FCAジャパンは2016年9月12日、クライスラーブランドの4ドアセダン「300S」の限定モデル「300Sアロイエディション」を発表し、同日より販売を開始した。限定台数は20台で、価格は577万8000円。

今回の限定モデルの特徴は、ラグジュアリー感を演出する内外装のカラーコンストラストにある。内装はブラックを基調に、アロイエディション専用のキャメルカラーのステッチが採用された。一方、外装には20インチのダークブロンズアルミホイールや、デュアルマフラーカッターなどが装着されている。

主な特別装備は以下の通り。
・アナログ時計(ニッケル/シルバーカラー)
・ピアノブラック/チタンカラーアクセント(コンソールベゼル・センターパネル・ドアトリム)
・キャメルステッチ入りインテリアアクセント
・300S アロイエディション専用フロアマット
・グロスブラックフロントグリル(ダークブロンズアクセント入り)
・ダークブロンズウイングバッジ・300Sバッジ
・デュアルマフラーカッター(チタンカラー)
・20インチダークブロンズアルミホイール

(webCG)
 

関連キーワード:
300, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー 300 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー300S(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.21 試乗記 マイナーチェンジされた、クライスラーのセダン「300S」に試乗。新しい意匠のフロントマスクやインストゥルメントパネルなど、化粧直しが施された内外装や、先進の運転支援システムがもたらすドライブフィールを報告する。
  • クライスラー300 SRT8(FR/5AT)【試乗記】 2013.2.26 試乗記 クライスラー300 SRT8(RWD/5AT)
    ……653万円

    一見「薄味」。しかしフィアットの指揮のもとで進化した「300 SRT8」は、欧州勢に引けを取らない洗練を手にしていた。あらためて、クルマは乗らなきゃわからない。
  • モーガン・プラスシックス ツーリング(FR/8AT)【試乗記】 2020.6.23 試乗記 往年のクルマづくりを今日に伝えるモーガンの基幹モデルが、ついにフルモデルチェンジ。新開発のアルミシャシーにモダンなサスペンション、BMWゆずりの直6ターボを搭載した新型「プラスシックス」は、それでも“まがうかたなきモーガン”に仕上がっていた。
  • 「アウディTT」にスポーティーな装いの限定モデル「Sライン コンペティション」登場 2020.6.16 自動車ニュース アウディのコンパクトスポーツクーペ「TT」に、150台の限定モデル「Sライン コンペティション」が登場。「アウディ・クワトロ」の誕生40周年を記念して設定されたモデルで、よりスポーティーに仕立てられた内外装を特徴としている。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る