「BMW 5シリーズツーリング」に新グレード登場

2011.10.27 自動車ニュース

「BMW 5シリーズツーリング」に4WDモデル、4.4リッターV8モデルが登場

BMWジャパンは2011年10月26日、ミドルクラスのワゴンモデル「BMW 5シリーズ ツーリング」に、ふたつの新グレード「535i xDriveツーリング」「550iツーリング」を追加し発売した。

「535i xDriveツーリング」は、後輪駆動モデルの「535iツーリング」の4WD版。前後輪に最適なトルク配分を行うことのできるフルタイム四輪駆動システム「xDrive(エックスドライブ)」のおかげで、「ドライバーは、いかなる状況下でも卓越したダイナミズムを味わうことができる」(プレスリリース)という。
価格は、「535iツーリング」より20万円高い890万円。FRモデルと同様に、“四つ星”のエコカー減税対象車となるため、自動車取得税と重量税が約75%減免、登録翌年度の自動車税も約50%減免される。

今回さらに、新たな最上級グレード「550iツーリング」も追加された。こちらは407ps/5500rpm、61.2kgm/1750-4500rpmを発生する4.4リッターV8ターボエンジンを搭載。「BMWらしい駆けぬける歓びを追求したモデル」とされる。価格は1070万円。

これら2モデルを加えた「BMW 5シリーズ ツーリング」のラインナップは、以下のとおり。

・523iツーリング(FR/8AT):640万円
・528iツーリング(FR/8AT):745万円
・535iツーリング(FR/8AT):870万円
・535i xDriveツーリング(4WD/8AT):890万円
・550iツーリング(FR/8AT):1070万円

(webCG 関)

関連キーワード:
5シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 5シリーズ ツーリング の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • 「BMW 5シリーズ」がマイナーチェンジ 欧州で2020年7月に市場導入を開始 2020.5.27 自動車ニュース 独BMWは2020年5月27日(現地時間)、「BMW 5シリーズ」をマイナーチェンジするとともに、スポーティーな外装パーツおよび専用カラーリングを採用したモデル「Mスポーツエディション」を全世界1000台の台数限定で発売すると発表した。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • BMWが新型「5シリーズ ツーリング」を発売 2017.6.22 自動車ニュース BMWが新型「BMW 5シリーズ ツーリング」を発売した。荷室容量は5人乗車時で570リッター、後席をたたんだ状態で1700リッター。優れた空力性能も特徴で、ディーゼルモデルの「523d」では19.4km/リッターという燃費を実現している。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る