「スバル・フォレスター」にスエードシートの特別仕様車

2016.10.03 自動車ニュース
「スバル・フォレスター スタイルモダン」
「スバル・フォレスター スタイルモダン」 拡大

富士重工業は2016年10月3日、SUV「スバル・フォレスター」に特別仕様車「スタイルモダン」を設定し、販売を開始した。

シート表皮にはブルーグリーンステッチを施したウルトラスエードを採用。
シート表皮にはブルーグリーンステッチを施したウルトラスエードを採用。 拡大
 
「スバル・フォレスター」にスエードシートの特別仕様車の画像 拡大

フォレスター スタイルモダンは、スバル初の水平対向エンジン搭載車「スバル1000」の発売50周年を記念した特別仕様車の第6弾。「2.0i-L EyeSight」をベースに、内外装に特別装備が加えられている。

インテリアではシート表皮にブル―グリーンステッチを施した専用のウルトラスエードシートを採用。一方、エクステリアではサイドウィンドウ全周とサイドクラッディングにクロームモールを施した。また、「S-Limited」に標準装備されている18インチアルミホイール&タイヤを、メーカーオプションとして選択できる。価格は280万8000円。

上記を含む特別装備は以下の通り。
・専用ウルトラスエード/合成皮革シート(ブルーグリーンステッチ+専用タグ)
・専用ウルトラスエードドアトリム/合成皮革ドアトリムアームレスト(ブルーグリーンステッチ)
・専用インパネ加飾(クロスメッシュ+シルバー塗装)
・全周サイドウィンドウクロームモール
・サイドクラッディングクロームモール
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・運転席&助手席パワーシート
以下はメーカーオプションとして選択可能。
・18インチアルミホイール
・パワーリアゲート
・シルバールーフレール
・アドバンスドセーフティーパッケージ

(webCG)

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッドEX 2021.9.2 画像・写真 2021年10月に正式発表が予定されている、新型「スバル・レガシィ アウトバック」。2グレードがラインナップされるうち、フラッグシップとしての上質感が強調された「リミテッドEX」のディテールを写真で紹介する。
  • よりタフに上質に スバルが新型「レガシィ アウトバック」の概要を発表 2021.9.2 自動車ニュース スバルは2021年9月2日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を初公開するとともに、同年10月の正式発表に先駆けて予約受注を開始した。「リミテッドEX」とギア感を強調した「X-BREAK EX」の、2グレードで展開される。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • スバル・レガシィ アウトバックX-BREAK EX 2021.9.2 画像・写真 スバルのフラッグシップにふさわしい性能や質感が追求された、新型「レガシィ アウトバック」。なかでも“タフギア”としてのキャラクターが際立つグレード「X-BREAK EX」の姿を写真で紹介する。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
ホームへ戻る