BMW 100周年記念モデル、第11弾は「4シリーズ グランクーペ」

2016.10.24 自動車ニュース
「BMW 4シリーズ グランクーペ セレブレーションエディション インスタイル」
「BMW 4シリーズ グランクーペ セレブレーションエディション インスタイル」 拡大

BMWジャパンは2016年10月24日、「BMW 4シリーズ グランクーペ」に特別仕様車「4シリーズ グランクーペCelebration Edition“IN STYLE”(セレブレーションエディション インスタイル)」を設定し、同年11月5日に発売すると発表した。200台限定販売で、価格は642万円。

バイカラー塗装の19インチホイールと、サテンアルミ仕上げのエアブリーザーがサイドビューを引き締める。
バイカラー塗装の19インチホイールと、サテンアルミ仕上げのエアブリーザーがサイドビューを引き締める。 拡大
 
BMW 100周年記念モデル、第11弾は「4シリーズ グランクーペ」の画像 拡大

今回の特別仕様車はBMWの創立100周年を記念した限定モデルの第11弾にあたり、「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」をベースに仕立てられた。

エクステリアはバイカラーの19インチホイールを装備するほか、ウィンドウモールディングとフロントフェンダーのエアブリーザーには専用サテンアルミ仕上げが施される。

インテリアは専用ブルーステッチ付きのブラックのダコタレザーシートを装備。これにアッシュグレインインテリアトリムとBMW Mパフォーマンスステンレススチールペダルセット&フットレストを組み合わせることで、スポーティー感がより強調されている。

また、衝突回避・被害軽減ブレーキやレーンチェンジウォーニングなどの先進安全装備をベースモデルと同様に採用するほか、ヘッドアップディスプレイとアダプティブLEDヘッドライトが追加装備され、さらに安全性が高められている。

主な特別装備は以下の通り。

  • ボディーカラー 「アルピンホワイト」、または「カーボンブラック」
  • アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー<光軸自動調節機構付き>)
  • 専用19インチMライトアロイホイール ダブルスポークスタイリング442M<バイカラー塗装>(フロント:8Jx19ホイール+225/40R19タイヤ/リア:8.5Jx19ホイール+255/35R19タイヤ)
  • 専用サテンアルミニウムサイドウィンドウフレームモールディング/エアブリーザー
  • ダコタレザーシート「ブラック(専用ブルーステッチ付き)」
  • フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
  • アッシュグレインウッドインテリアトリム(インレイ付き)
  • BMWヘッドアップディスプレイ
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールペダルセット
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールフットレスト

(webCG)

関連キーワード:
4シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 4シリーズ グランクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M5コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.17 試乗記 マイナーチェンジした「BMW 5シリーズ」のトップモデル「M5コンペティション」に試乗。625PSのV8ツインターボに4WDシャシーが組み合わされた歴代最高性能を誇るスーパーサルーンは、いったいどれほどの進化を遂げたのか。
  • 「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の限定車「HST+」登場 2021.4.27 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年4月27日、「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」に特別仕様車「HST+」を設定し、29台の台数限定で注文受け付けを開始した。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • トヨタが「アルファード/ヴェルファイア」を一部改良 装備を強化して機能性を向上 2021.4.28 自動車ニュース トヨタが、高級ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」を一部改良。ワンタッチスイッチ付きデュアルパワースライドドアなどを全車標準装備とした。またアルファードには、「S」グレードをベースとした特別仕様車「S“TYPE GOLD II”」を設定している。
ホームへ戻る