ジャガー、「XE」「XF」のディーゼルモデルに充実装備の特別仕様車

2016.11.04 自動車ニュース
「ジャガーXEジェットディーゼルエディション」。ボディーカラーはイタリアンレーシングレッド。
「ジャガーXEジェットディーゼルエディション」。ボディーカラーはイタリアンレーシングレッド。 拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年11月1日、ジャガーの4ドアセダン「XE」と「XF」に特別仕様車「ジェットディーゼルエディション」を設定し、受注を開始した。XEジェットディーゼルエディションは限定100台、XFジェットディーゼルエディションは限定30台の販売となる。

「ジャガーXFジェットディーゼルエディション」。ボディーカラーはアンモナイトグレー。
「ジャガーXFジェットディーゼルエディション」。ボディーカラーはアンモナイトグレー。 拡大
「XEジェットディーゼルエディション」のパノラミックサンルーフ。「XFジェットディーゼルエディション」には電動チルト、スライド式のサンルーフが備わる。
「XEジェットディーゼルエディション」のパノラミックサンルーフ。「XFジェットディーゼルエディション」には電動チルト、スライド式のサンルーフが備わる。 拡大
電動式トランクリッドを装備する。
電動式トランクリッドを装備する。 拡大
ジェットのインテリアカラーに、グロスフィギュアドエボニーウッドパネルのインテリア。ステアリングホイールヒーターも備わる。
ジェットのインテリアカラーに、グロスフィギュアドエボニーウッドパネルのインテリア。ステアリングホイールヒーターも備わる。 拡大
 
ジャガー、「XE」「XF」のディーゼルモデルに充実装備の特別仕様車の画像 拡大

今回のジェットディーゼルエディションは、2リッター直4ディーゼルターボエンジン(180ps/43.9kgm)と8段ATを搭載する「XEプレステージ」「XFプレステージ」をベースに設定された。ブラックパックやブラックフィニッシュのアロイホイール、ステアリングホイールヒーター、電動式トランクリッドなど人気の高いオプションが標準装備とされている。インテリアカラーはジェット、ボディーカラーはイタリアンレーシングレッドとアンモナイトグレーの2色が用意される。

主な特別装備と価格は以下の通り。
【XEジェットディーゼルエディション】

  • 18インチMatrix 7ツインスポークブラックフィニッシュアロイホイール
  • ブラックパック(グロスブラック仕上げのサラウンド、ラジエーターグリル、サイドウインドウサラウンド、サイドパワーベント)
  • ジェット/モルジヌヘッドライニング
  • プライバシーガラス
  • 電動式トランクリッド
  • グロスフィギュアドエボニーウッドパネル
  • ステアリングホイールヒーター
  • パノラミックサンルーフ

イタリアンレーシングレッドが50台、アンモナイトグレーが50台の限定販売で、価格は590万円。

【XFジェットディーゼルエディション】

  • 19インチ Blade 5スポークグロスブラックフィニッシュアロイホイール
  • ブラックパック(グロスブラック仕上げのサラウンド、ラジエーターグリル、サイドウインドウサラウンド、サイドパワーベント、テールゲートフィニッシャー、ボディーキットブレード)
  • ジェット/モルジヌヘッドライニング
  • プライバシーガラス
  • ブラインドスポットモニター(クロージングビークルモニター、リバーストラフィックディテクション付き)
  • 電動式トランクリッド
  • グロスフィギュアドエボニーウッドパネル
  • ステアリングホイールヒーター
  • LEDヘッドライト
  • 電動チルト、スライド式サンルーフ

イタリアンレーシングレッドが15台、アンモナイトグレーが15台の限定販売で、価格は790万円。

(webCG)

関連キーワード:
XE, XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
ホームへ戻る