「フォレスター」に装備充実の特別仕様車

2011.10.18 自動車ニュース

「スバル・フォレスター」に装備充実の特別仕様車

富士重工業は2011年10月18日、SUV「スバル・フォレスター」に特別仕様車「2.0X S-style」を設定し、発売した。

「フォレスター2.0X S-style」は、ベーシックグレードの「2.0X」(4AT)をベースに、16インチアルミホイール+215/65R16タイヤ、HIDロービームランプ(ポップアップ式ウォッシャー付き)、フロントフォグランプ、ルーフスポイラー、UVカット機能付き濃色ガラス、マフラーカッター(φ90×75ツインタイプ)などの装備を追加したモデルだ。

ボディーカラーは、カメリアレッド・パール、アイスシルバー・メタリック、オブシディアンブラック・パール、サテンホワイト・パールの4色が設定される。

価格は、ベース車より9万4500円高い、215万2500円。

(webCG 曽宮)

「スバル・フォレスター2.0X S-style」
「スバル・フォレスター2.0X S-style」 拡大
特別仕様車では、通常はホイールキャップ仕様となるホイールがアルミホイールに変更される。
特別仕様車では、通常はホイールキャップ仕様となるホイールがアルミホイールに変更される。 拡大
ポップアップ式ウォッシャー付きHIDロービームランプ
ポップアップ式ウォッシャー付きHIDロービームランプ 拡大
リアにはルーフスポイラーが備わるほか、濃色ガラスが採用される。
リアにはルーフスポイラーが備わるほか、濃色ガラスが採用される。 拡大

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 ハイブリッド車と「STI Sport」を新設定 2020.9.17 自動車ニュース スバルが「インプレッサ」一部改良モデルの先行予約受け付けを開始した。今回の改良では、5ドアモデルに電動パワートレイン「e-BOXER」の搭載車と、STIが手がけたスポーツグレード「STI Sport」を新設定。2020年10月8日の発売を予定している。
  • 第672回:跳ね馬の最新V8モデル 大矢アキオ「フェラーリ・ローマ」を駆る! 2020.9.10 マッキナ あらモーダ! 現代版“ドルチェヴィータ”をコンセプトに掲げてデビューしたフェラーリの最新V8モデル「ローマ」に大矢アキオが試乗! イタリア北部のワインディングロードで「なぜローマ?」の質問に対する回答を考えてみた。
  • 「プジョー3008」がマイナーチェンジ フロントデザインを一新 2020.9.1 自動車ニュース グループPSAは2020年9月1日、プジョーブランドのSUV「3008」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。新形状のヘッドランプやフレームレスデザインのグリルを採用するなど、フロントデザインを一新している。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
ホームへ戻る