ディーゼルの「ボルボV40」にスポーティーな限定車

2017.01.25 自動車ニュース
「ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」
「ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日、特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」を発表。同日、150台限定で発売した。

本革とパーフォレーテッドレザーで仕立てられた、「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」のインテリア。
本革とパーフォレーテッドレザーで仕立てられた、「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」のインテリア。拡大
デュアルマフラーの先端には、「polestar」のロゴが添えられる。
デュアルマフラーの先端には、「polestar」のロゴが添えられる。拡大
 
ディーゼルの「ボルボV40」にスポーティーな限定車の画像拡大

今回のV40 D4 R-DESIGNポールスターエディションは、2リッター直4ディーゼルエンジン搭載の「V40 D4」がベースの限定車。スタイリングや足まわりを、ボルボのスポーティーグレードである「R-DESIGN」仕様とした上で、走行性能を高める2つのオプションが装着されている。

ひとつは、ロムチューンによりエンジンの最高出力を190psから200psに、最大トルクを40.8kgmから44.9kgmへと増大させる「ポールスター・パフォーマンス・キット」。もうひとつはステンレス製エキゾーストシステムとリアディフューザー、スポーツエアフィルターからなる「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」で、これらによりパワフルな走りとスポーティーなサウンドが楽しめるという。

トランスミッションは8段ATで、駆動方式はFF。右ハンドル仕様のみが用意される。

価格は449万円。

(webCG)

関連キーワード:
V40, ボルボ, 自動車ニュース