【ジュネーブショー2017】三菱の新型コンパクトSUV、車名は「エクリプス クロス」に決定

2017.02.14 自動車ニュース
「三菱エクリプス クロス」のイメージ画像。
「三菱エクリプス クロス」のイメージ画像。拡大

三菱自動車は2017年2月14日、第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で世界初公開する新型コンパクトSUVの車名が、「エクリプス クロス」であると発表した。

 
【ジュネーブショー2017】三菱の新型コンパクトSUV、車名は「エクリプス クロス」に決定の画像拡大
初代「三菱エクリプス」
初代「三菱エクリプス」拡大

新型コンパクトSUVがクーペタイプであることから、1989年より米国で販売されたスペシャリティークーペ「エクリプス」と、クロスオーバーの略であるクロスを組み合わせてエクリプス クロスと命名したという。

エクリプスとは、英語で天文現象である日食の意味で、プレスリリースによれば、スタイリッシュなクーペと、機動力が高いSUVを融合させた躍動感のある美しいフォルムは、皆既日食の直前、あるいは直後に観測されるダイヤモンドリングと同様、人々の心を刺激して高揚させる。また、ボディーカラーに用いられる新開発の高彩度レッドは、皆既日食の際に観測されるプロミネンスと同様、鮮明な印象を与える。とアピールされる。

(webCG)

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • 「三菱エクリプス クロス」、FF車の走行性能がアップ 2018.12.13 自動車ニュース 三菱自動車は2018年12月13日、クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」の仕様を一部変更し、販売を開始した。今回は走行性能や快適装備の強化が図られている。
  • 新型ガソリンエンジン搭載の「プジョー308」発売 2019.5.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月7日、新型1.2リッターガソリンエンジンと8段ATを採用した「プジョー308」を発売した。搭載される新型1.2リッター直3ガソリンエンジンは、2020年に施行される欧州環境規制ユーロ6.2に対応している。
ホームへ戻る