ポルシェが「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を開始

2017.04.05 自動車ニュース

ポルシェ ジャパンは2017年4月5日、「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を同年4月7日に開始すると発表した。

パナメーラ スポーツツーリスモは、ポルシェの4ドアモデル「パナメーラ」をベースとしたワゴンモデルであり、2017年3月のジュネーブショーで世界初公開された。

日本仕様の価格は以下の通り。

  • パナメーラ4 スポーツツーリスモ:1297万3000円
  • パナメーラ4S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ:1521万3000円
  • パナメーラ4S スポーツツーリスモ:1704万3000円
  • パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ:2453万3000円

ハンドル位置はいずれも右で、「パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」のみ、4月26日までの期間限定で2017年モデル左ハンドル仕様の予約を受け付けている。

(webCG)
 

「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」
「ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ」拡大

関連キーワード:
パナメーラ スポーツツーリスモ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
  • ポルシェ・タイカン4クロスツーリスモ(4WD)【試乗記】 2021.8.27 試乗記 ピュアEV「タイカン」をベースとするポルシェのニューモデル「タイカン クロスツーリスモ」に試乗。これを、隙間商法のバリエーションモデルと思うなかれ、見て触れて乗るほどに、その商品力の高さに驚かされることだろう。
  • ポルシェ・パナメーラGTSスポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】
    2019.11.11 試乗記 ポルシェの「パナメーラ スポーツツーリスモ」に追加設定された「GTS」は、「4S」と「ターボ」の間に位置するモデル。最高出力460PSの4リッターV8ツインターボエンジンとワゴンボディー、そして強化された足まわりの組み合わせは、どんな走りを味わわせてくれるのか?
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
  • メルセデス・ベンツEQS450+(RWD)【海外試乗記】 2021.8.5 試乗記 メルセデスEQの新たな電気自動車「EQS」は新開発のEV専用プラットフォームを使う。そこが既存の「EQC」や「EQA」とは異なる、“S”ならではの扱いなのだろうか。条件付きながら将来のEV専業化を宣言したスリーポインテッドスター、フル電動フラッグシップの仕上がりやいかに!?
ホームへ戻る