「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露

2017.04.06 自動車ニュース
「三菱エクリプス クロス」。写真は2017年のジュネーブモーターショーに出展されたときのもの。
「三菱エクリプス クロス」。写真は2017年のジュネーブモーターショーに出展されたときのもの。拡大

三菱自動車は2017年4月6日、東京・お台場で開催されるモータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場(会期:4月15~16日)において、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の欧州仕様車を国内初披露すると発表した。

 
「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露の画像拡大
 
「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露の画像拡大
 
「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露の画像拡大

エクリプス クロスは、三菱の「RVR」と「アウトランダー/アウトランダーPHEV」の中間に位置づけられる、新型コンパクトSUV。クーペのようなフォルムとダイナミックなSUVの機動力を融合させたとうたわれており、個性的なデザインやコネクティビティー、四輪制御技術で安心して楽しめるドライビングフィールを特長とする。

同車はすでに2017年3月のジュネーブモーターショーで世界初公開されており、欧州では今秋からデリバリーが開始される予定。日本でも2017年内の発売が見込まれている。

モータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場の三菱ブースでは、「デリカD:5」や「パジェロ」による三菱自動車体感試乗会も行われる。プロドライバーの操るクルマに同乗し、45度の急坂登坂や、車体が傾斜して片輪が浮くほどのキャンバー走行を体験することで、クリーンディーゼルエンジンの力強さや、4WDシステムの頼もしさを体感するプログラムが用意される。

(webCG)

→関連記事:「三菱エクリプス クロス」開発責任者インタビュー
→関連記事:「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 エクリプス クロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る