ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入

2017.04.20 自動車ニュース
「ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド」
「ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド」拡大

ポルシェ ジャパンは2017年4月19日、「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド」の予約受け付けを開始した。

「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」
「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」拡大
 
ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入の画像拡大

パナメーラ ターボS E-ハイブリッドは、4リッターV8ツインターボエンジンにプラグインハイブリッドシステムを組み合わせた、「パナメーラ」シリーズの最上級グレードであり、2017年のジュネーブモーターショーにおいて世界初公開された。

通常モデルに加えてホイールベースを150mm延長した「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」も用意されており、ハンドル位置は両モデルともに右と左の両方が用意されている(ただし左ハンドル車の予約受注は4月26日までの期間限定)。

価格は以下の通り。
パナメーラ ターボS E-ハイブリッド:2831万円
パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ:3044万円

(webCG)

 

関連キーワード:
パナメーラ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ パナメーラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.20 試乗記 大幅改良を受けた「ポルシェ・パナメーラ」のラインナップの中から、最高出力630PSの4リッターV8ターボエンジンを搭載した「ターボS」に試乗。ニュルブルクリンク北コースで“エグゼクティブカー”の最速タイムを記録したという、その実力の一端に触れた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
  • レクサスUX300eバージョンL(FF)【試乗記】 2021.3.31 試乗記 トヨタ自動車がかねて「クルマの電動化=電気自動車化」という考え方に対して異を唱えてきたのはご承知の通り。「UX300e」はそんなさなかに導入されたレクサスブランド初のBEVである。その仕上がりやいかに?
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
ホームへ戻る