「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場

2017.04.28 自動車ニュース

BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」に特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。

今回のX1 sDrive18iファッショニスタは、「X1 sDrive18i」をベースに、ミネラルホワイトのボディーカラーや18インチアロイホイール、キャンベラベージュのセンサテックレザーシートなどを採用することで、スタイリッシュさと上質感の向上が図られたモデル。

さらに、リアバンパーの下につま先をかざすだけでテールゲートを自動開閉できるオートマチックテールゲートオペレーションや、電動フロントシート、アクティブクルーズコントロールなど、安全性と快適性を高める装備も追加されている。

主な装備内容は以下の通り。

  • ミネラルホワイトのボディーカラー
  • 18インチYスポーク スタイリング566アロイホイール
  • シルバーキドニーグリル
  • キャンベラベージュのセンサテックレザーシート
  • シリアル番号入り専用バッジ
  • ファインラインストリームウッドトリム/パールグロスクロームハイライト
  • PDCフロント
  • パーキングアシスト
  • オートマチックエアコンディショナー
  • フロントシートヒーティング
  • 電動フロントシート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付き)
  • ドライビングアシストプラス(アクティブクルーズコントロール)
  • コンフォートパッケージ(オートマチックテールゲートオペレーション<オープン/クローズ>、 リアシートバックレストのリリース機能、スライディングリアシート<リアシートバックレスト角度調節機能付き>)

価格はベースモデルより62万円高の467万円。

(webCG)

「BMW X1 sDrive18iファッショニスタ」
「BMW X1 sDrive18iファッショニスタ」拡大

関連キーワード:
X1, BMW, 自動車ニュース

BMW X1 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデス・ベンツGLB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.29 試乗記 メルセデス・ベンツの人気SUV「GLA」と「GLC」の間に追加された、3列7人乗りの「GLB」。精神的支柱の「Gクラス」を想起させる四角い背高ボディーを背負ったニューモデルの仕上がりやいかに? 2リッターディーゼルのFF車「GLB200d」に試乗した。
  • BMW X4 M40i(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.15 試乗記 単純に言えばBMWの「X4」は、「X3」のクーペ版だ。X3が最高出力326psの3リッター直6ディーゼルターボの「M40d」をトップモデルとするのに対して、X4は360psの3リッター直6ガソリンターボエンジンを搭載した「M40i」がトップに位置する。両モデル、それぞれの狙いはどこに?
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
ホームへ戻る