最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場

2017.05.31 自動車ニュース
「ジャガーXE SVプロジェクト8」のプロトタイプ。
「ジャガーXE SVプロジェクト8」のプロトタイプ。拡大

英ジャガー・ランドローバーは2017年5月26日(現地時間)、「ジャガーXE」のハイパフォーマンスモデル「XE SVプロジェクト8」の市場投入を発表。同車プロトタイプの画像と動画を公開した。

 
最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場の画像拡大
 
最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場の画像拡大
 
最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場の画像拡大
 
最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場の画像拡大
 
最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場の画像拡大

ジャガーXE SVプロジェクト8は、最高出力600psを発生するスーパーチャージャー付き5リッターV8エンジンを搭載した、高性能スポーツセダンである。

開発については、ジャガー・ランドローバー内において特別なカスタマイズサービスへの対応や、ハイパフォーマンスモデルと少量生産モデルの開発を手がけるスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が担当。ドイツのニュルブルクリンク北コースにてテストが実施されている。

市販モデルの詳細については2017年6月28日に発表を予定。販売台数は300台の限定で、組み立てはすべて英コベントリーにあるSVO テクニカル・センターにて行われる。また、同年6月30日に英ウェスト・サセックスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初走行が披露される予定となっている。

(webCG)

■「Jaguar | Introducing the XE SV Project 8」

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース