「プジョー3008」に新グレード「GTライン」登場

2017.06.01 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年6月1日、プジョーのコンパクトSUV「3008」に、新グレードの「GTライン」を導入すると発表した。

今回、新たに導入されたGTラインは、3008の日本発売時に設定されていた180台の限定モデル「GTライン デビューエディション」を、常設のカタログモデルとしたものである。

両モデルの仕様・装備は共通で、ボディーカラーのラインナップやパノラミックサンルーフをはじめとしたオプションの設定についても変更はない。ただし、デビューエディションでは無償で選べたオプションカラーは、GTラインではいずれも有償となる。価格はGTラインの方が4万円安い396万円となっている。

GTラインを含む3008のラインナップと価格は以下の通り。

  • アリュール:354万円
  • アリュールLEDパッケージ:369万円
  • GTライン:396万円
  • GT BlueHDi:426万円

(webCG)

「プジョー3008 GTライン」
「プジョー3008 GTライン」拡大

関連キーワード:
3008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 3008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.18 試乗記 「プジョー3008」のマイナーチェンジに合わせて登場したPHEV「GTハイブリッド4」に試乗。プジョー初のPHEVにして現行ラインナップで唯一の四駆となるその走りを、日常使いを想定したドライブルートで確かめた。
  • プジョー3008 GT BlueHDi(FF/8AT)/リフターGT(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.27 試乗記 国内外で販売好調が伝えられているプジョーだが、その秘密は一体どこにあるのだろうか。ミドルサイズSUV「3008」とマルチパーパスビークル「リフター」の最新モデルに試乗し、快進撃の理由を考えてみた。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
  • プラグインハイブリッドもラインナップ 新型「プジョー308」がデビュー 2021.3.18 自動車ニュース ステランティスは2021年3月18日、プジョーブランドの基幹車種「308」の新型を発表した。7年半ぶりのフルモデルチェンジとなる3代目には、ガソリン車やディーゼル車に加え、プラグインハイブリッド車もラインナップされる。
ホームへ戻る