クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

プジョー 3008 試乗記・新型情報

プジョー 3008 試乗記 プジョー 3008 ニュース プジョー 3008 画像・写真
  • 2022.9.29 自動車ニュース

    「208」「リフター」「3008」などプジョーの一部モデル値上げ

    ステランティス ジャパンは2022年9月29日、プジョーの「208」「2008」「リフター」「3008」「5008」「508」「508SW」について、同年10月1日出荷分より車両本体価格を改定すると発表した。

  • 2022.7.27 自動車ニュース

    新型「308」を含むプジョーの全モデル値上げ 価格上昇率は2.0~5.0%

    ステランティス ジャパンは2022年7月27日、プジョー全モデルの車両本体価格を改定すると発表した。新型「308」や「308SW」「e-208」「e-2008」は同年8月1日から、そのほかの全モデルは同年8月22日から新価格を適用する。

  • 2022.6.17 自動車ニュース

    プジョー各車が価格改定 コスト上昇を理由に3.0~3.4%の値上げ

    ステランティス ジャパンは2022年6月17日、プジョー各車の車両本体価格を同年7月1日に改定すると発表した。原材料の価格上昇ならびに原油価格高騰による輸送費上昇、為替相場等を含む全般的なコスト上昇に伴うもので、全体として3.0~3.4%の値上げとなる。

  • 2022.3.3 自動車ニュース

    プジョーの一部ラインナップの価格改定 2%の値上げに

    ステランティス ジャパンがプジョーの一部ラインナップの価格を改定。2%の値上げを実施する。対象となるのは「リフター」「3008」「5008」「508/508SW」で、2022年4月1日より新価格が適応される。

  • 2022.3.1 自動車ニュース

    国内第4位のインポーターStellantisジャパン発足

    FCAジャパンとグループPSAジャパンは2022年3月1日、同日付で両社の事業を統合し、新たにStellantis(ステランティス)ジャパンを発足したと発表した。これにより、伊・米・仏の8ブランドが1つの組織にまとめられる。

  • 2022.2.27 池沢早人師の恋するニューモデル

    プジョー3008 GTハイブリッド4(後編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が「プジョー3008 GTハイブリッド4」に試乗。意外にも初めてプジョーのステアリングを握ったという漫画界のレジェンドが、感銘を受けたという走りについて、さらに詳しく話を聞いた。

  • 2022.2.20 池沢早人師の恋するニューモデル

    プジョー3008 GTハイブリッド4(前編)

    過去、多くのクルマに触れてきたはずの漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師。しかし意外なことに、これまでプジョーのステアリングを握ったことはないという。果たして初のプジョーとなった「3008 GTハイブリッド4」の印象やいかに。

  • 2021.12.9 自動車ニュース

    プジョーの9モデルが2022年1月1日から新価格に 「308」を除く全車で値上げ

    グループPSAジャパンは2021年12月9日、2022年1月1日に「308」を除くプジョー全車の車両本体価格を改定すると発表した。価格改定は、原材料の価格上昇や原油価格高騰を要因とした輸送費の上昇等など、コストアップによるものと説明されている。

  • 2021.11.1 グッドイヤーの最新スタッドレスタイヤを試す<AD>

    進化したスタッドレスタイヤ「GOODYEAR ICE NAVI 8」の実力を体感

    シリーズ初の左右非対称パターンや新コンパウンドなどの採用で、グッドイヤー史上最強をうたうスタッドレスタイヤ「ICE NAVI 8(アイスナビ8)」が登場。冬道性能とともに重要視される乾燥路面での実力を、プジョーのPHEV「3008 GTハイブリッド4」で確かめた。

  • 2021.9.7 自動車ニュース

    プジョー7モデルの価格が変更 最大で6万5000円アップ

    グループPSAジャパンは2021年9月7日、プジョーブランドの7モデル(「208」「e-208」「2008」「e-2008」「リフター」「3008」「5008」)について、車両本体価格を同年9月21日付で改定すると発表した。

  • 2021.7.20 自動車ニュース

    「プジョー3008」の特別仕様車「レッドナッパ」発売

    グループPSAジャパンは2021年7月20日、プジョーのミドルサイズSUV「3008」に特別仕様車「Red Nappa(レッドナッパ)」を設定し、販売を開始した。赤いナッパレザーシートとオープンポア仕上げのモダンなウッドパネルで内装をコーディネートしている。

  • 2021.6.18 試乗記

    プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】

    「プジョー3008」のマイナーチェンジに合わせて登場したPHEV「GTハイブリッド4」に試乗。プジョー初のPHEVにして現行ラインナップで唯一の四駆となるその走りを、日常使いを想定したドライブルートで確かめた。

  • 2021.6.3 エッセイ

    第708回:【Movie】好調プジョーの販売最前線を直撃 吠えるライオンの次なる獲物とは!?

    販売好調が伝えられているプジョーだが、もちろん大矢アキオの住んでいるイタリアも例外ではない。特にここ1年ほどは、街で見かけるプジョー車の割合が増えたと感じられるのだ。躍進の秘密を販売の最前線に立つ人物に聞いてみた。

  • 2021.4.27 試乗記

    プジョー3008 GT BlueHDi(FF/8AT)/リフターGT(FF/8AT)【試乗記】

    国内外で販売好調が伝えられているプジョーだが、その秘密は一体どこにあるのだろうか。ミドルサイズSUV「3008」とマルチパーパスビークル「リフター」の最新モデルに試乗し、快進撃の理由を考えてみた。

  • 2021.4.20 試乗記

    プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】

    プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。

  • 2021.4.8 エッセイ

    第701回:私が社長です!? イタリア版アパ社長に大矢アキオがインタビュー

    日本では「私が社長です。」で知られるアパホテル社長がおなじみだが、イタリアにも自ら広告に登場する名物経営者が存在する。シシリー・バイ・カーのトンマーゾ・ドラゴット会長もその一人だ。大矢アキオが直撃インタビューを敢行した。

  • 2021.1.27 自動車ニュース

    プジョーがコンパクトSUV「3008」の改良モデルを発売 プラグインハイブリッド車を新設定

    グループPSAジャパンが、コンパクトSUV「プジョー3008」の改良モデルを日本に導入。新たに「GTハイブリッド4」をラインナップした。容量13.2kWhのバッテリーを搭載したプラグインハイブリッド車で、高い環境性能とパワフルな走りを両立しているという。

  • 2020.9.1 自動車ニュース

    「プジョー3008」がマイナーチェンジ フロントデザインを一新

    グループPSAは2020年9月1日、プジョーブランドのSUV「3008」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。新形状のヘッドランプやフレームレスデザインのグリルを採用するなど、フロントデザインを一新している。

  • 2020.7.31 自動車ニュース

    プジョーの「SUV 3008」「SUV 5008」「508」が新価格に

    グループPSAジャパンが、プジョーの「SUV 3008」「SUV 5008」および上級サルーン「508」の価格を改定し、2020年8月1日より新価格で販売すると発表した。モデルにより、1万9000円から6万8000円の値上げとなる。

  • 2020.6.1 自動車ニュース

    「プジョー3008」の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」発売

    グループPSAジャパンは2020年6月1日、プジョーブランドのSUV「3008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティー)BlueHDi」を設定し、販売を開始した。街とオフロードの両方でより上質なドライビングを楽しめることをコンセプトに、機能と装備の充実を図っている。

プジョー 3008の記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。