ルノー・ジャポン、アルピーヌの販売を発表

2017.06.01 自動車ニュース

ルノー・ジャポンは2017年6月1日、アルピーヌブランドのニューモデルについて、日本における輸入販売事業を行うと発表した。

今回の発表により、まず2017年3月のジュネーブモーターショーで公開された新型スポーツカー「アルピーヌA110」が、ルノー・ジャポン経由で日本国内で販売されるものと見られる。

同社によれば、事業形態および組織形態、販売店網、導入時期等については、後日あらためて発表するとのこと。

(webCG)

「アルピーヌA110」(写真はジュネーブモーターショー2017でのもの)
「アルピーヌA110」(写真はジュネーブモーターショー2017でのもの)拡大

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110ピュア(MR/7AT)【試乗記】 2018.10.29 試乗記 デビュー記念の限定車に続いて正式なカタログモデルの国内販売がスタートした、フランス生まれのスポーツカー「アルピーヌA110」。そのうち「ピュア」と名付けられたライトウェイトバージョンに、一般道とサーキットで試乗した。
  • アルピーヌA110(前編) 2020.12.20 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が今回試乗するのは、生産終了から約40年の時を経て21世紀に復活した「アルピーヌA110」。ライトウェイトミドシップスポーツの楽しさを誰よりも知る漫画界のスーパーレジェンドが、その印象を語る。
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
  • アルピーヌA110S(MR/7AT)/A110(MR/7AT)【試乗記】 2020.3.20 試乗記 アルピーヌのピュアスポーツカー「A110」に、さらなる高性能バージョン「A110S」が登場。サーキットでステアリングを握った筆者は、速さだけを追い求めないチューニングの成果に、大いに感銘を受けたのだった。
  • スバルが新型「スバルBRZ」を発表 2グレード構成で価格は308万円から343万2000円 2021.7.29 自動車ニュース スバルが2代目となる新型「スバルBRZ」を発表した。グレードはベーシックな「R」と上級モデル「S」の2種類で、それぞれに6段MTと6段ATを設定。ボディーカラーには「WRブルー・パール」を含む7種類を用意している。価格は308万円から343万2000円。
ホームへ戻る