ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(前編)

2017.06.15 谷口信輝の新車試乗 SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「ポルシェ・カイエン」のプラグインハイブリッド車(PHV)「カイエンS E-ハイブリッド」に試乗する。電動化自動車に強い関心を抱いている谷口。“電気じかけのカイエン”は谷口の心にササったか?

システム出力は400ps超のはずだが……

クルマ好きで知られる谷口信輝はポルシェ・カイエンのオーナーでもある。それも4.8リッターV8の自然吸気エンジンを積んだ、2代目前期型の「カイエンGTS」を所有しているのだ。したがって谷口がカイエンの動力性能をかなり高い水準で捉えていたとしても不思議ではない。ダイナミックなパフォーマンスよりも優れた環境性能が売り物のカイエンS E-ハイブリッドにとっては、手ごわい相手にあたってしまったというべきだろう。

「うーん、やっぱり僕が持っているカイエンに比べると、パワーは小さくて、常用域で走らせていてもあまり逞(たくま)しいと感じることはありませんね。でも、カイエンS E-ハイブリッドは、たしかガソリンエンジンと電気モーターの性能を合わせたシステム出力では400psを超えているんですよね?」

さすが谷口、そんなことまで調べてきてくれたのか。そのとおり、カイエンS E-ハイブリッドに搭載されている3リッターV6ターボエンジンは最高出力333ps、最大トルク440Nmにとどまるが、これに95ps/310Nmのハイパワー・モーターを組み合わせることで、416psのシステム出力と590Nmのシステムトルクを得ている。最高出力だけでいえば3.6リッターV6ターボを積む「カイエンS」と互角で、最大トルクはフラッグシップの「カイエン ターボ」に次ぐ力強さなのだ。

「僕のGTSはぶっといトルクでグイグイ加速していく感じがするけれど、このカイエンS E-ハイブリッドは、あんまり急いで走るのは得意ではなさそうに思いました。まあ、僕が箱根のワインディングロードで走らせるっていうシチュエーションだから、そう感じてしまうのかもしれませんが……」

 
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(前編)の画像拡大
 
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(前編)の画像拡大
 
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(前編)の画像拡大
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4855×1940×1710mm/ホイールベース:2895mm/車重:2380kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ スーパーチャージャー付き/モーター:永久磁石式同期モーター/トランスミッション:8AT/エンジン最高出力:333ps(245kW)/5500-6500rpm/エンジン最大トルク:440Nm(44.9kgm)/3000-5250rpm/モーター最高出力:95ps(70kW)/2200-2600rpm/モーター最大トルク:310Nm(31.6kgm)/0-1700rpm/システム最高出力:416ps(306kW)/5500rpm/システム最大トルク:590Nm(60.2kgm)/1250-4000rpm/タイヤ:(前)275/45R20 (後)275/45R20/価格:1257万円
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4855×1940×1710mm/ホイールベース:2895mm/車重:2380kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ スーパーチャージャー付き/モーター:永久磁石式同期モーター/トランスミッション:8AT/エンジン最高出力:333ps(245kW)/5500-6500rpm/エンジン最大トルク:440Nm(44.9kgm)/3000-5250rpm/モーター最高出力:95ps(70kW)/2200-2600rpm/モーター最大トルク:310Nm(31.6kgm)/0-1700rpm/システム最高出力:416ps(306kW)/5500rpm/システム最大トルク:590Nm(60.2kgm)/1250-4000rpm/タイヤ:(前)275/45R20 (後)275/45R20/価格:1257万円拡大
 
ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(前編)の画像拡大

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエン/カイエンS/カイエン ターボ【海外試乗記】 2017.12.8 試乗記 新型「ポルシェ・カイエン」に試乗。車体の軽量化に始まり、車載機器のデジタル化やパワーユニットの強化など、全方位的な進化を遂げた“3代目”の出来栄えやいかに!? ギリシャ・クレタ島からのリポート。
  • ポルシェ・カイエンターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2013.7.15 試乗記 最高出力は550ps! ドライバーに物理の法則を忘れさせる、「カイエンターボS」の途方もないパフォーマンスを支えるものとは?
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【試乗記】 2018.8.8 試乗記 ポルシェのSUV「マカン」に、装備充実のスポーティーモデル「マカンGTS」が登場。ボディーの大きさや車重を忘れさせるその走りは、往年のFRポルシェにも通じる“小気味よさ”が感じられるものだった。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
ホームへ戻る