アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表

2017.06.15 自動車ニュース
「アウディR8スパイダーV10プラス」
「アウディR8スパイダーV10プラス」拡大

独アウディは2017年6月14日、オープントップモデル「R8スパイダー」の高性能モデル「R8スパイダーV10プラス」を発表した。

 
アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表の画像拡大
 
アウディが「R8スパイダーV10プラス」を発表の画像拡大

アウディにとって最速の量産オープンモデルとなるR8スパイダーV10プラスは、標準モデルより70psと20Nm強力な610psと560Nm(57.1kgm)を発生する5.2リッターV10自然吸気エンジンをミドシップに搭載する。7段Sトロニック(デュアルクラッチ式AT)とクワトロ4WDシステムを備え、動力性能は、0-100km/h加速が3.3秒、最高速は328km/hと発表されている。

装備面では、バケットシートやセラミックブレーキシステム、カーボン製の固定式リアスポイラーが標準で備わる(ドイツ仕様の場合)。

本国ドイツではすでに受注が開始されており、2017年の夏の終わりにデリバリーが開始される予定。現地価格は20万7500ユーロ(約2532万円、1ユーロ=122円で換算)。

(webCG)

関連キーワード:
R8スパイダーアウディ 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTTロードスター 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)/TTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.21 試乗記 アウディのスポーツカー「TT」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。オープン2シーターの「TTロードスター」と高性能モデル「TTSクーペ」を駆って、その実力を確かめた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディション(MR/7AT)【試乗記】 2018.8.26 試乗記 2017年に“復活”デビューするや、世界中のクルマ好きを沸かせた「アルピーヌA110」。ようやく日本に上陸した新型は、その期待を裏切らないスポーツカーならではの走りを味わわせてくれた。
  • アウディTTSクーペ/TTクーペ/TTロードスター【試乗記】 2015.8.20 試乗記 3代目となる「アウディTT」シリーズが国内でデビュー。初代をほうふつさせるデザインと先進的なインテリアが目を引く、新型コンパクトスポーツの仕上がりは? 正式発表を前に、北海道・十勝スピードウェイで試乗した。
  • 3代目となる新型「BMW Z4」が米国でデビュー 2018.8.24 自動車ニュース 3代目の「BMW Z4」が、2018年8月23日(現地時間)に米国カリフォルニア州のぺブルビーチ・ゴルフリンクスでデビュー。ルーフはソフトトップで、3リッター直6ターボモデルは最高出力340psを発生すると伝えられる。
  • BMW Z4 2018.8.24 画像・写真 独BMWは2018年8月23日(現地時間)、米国カリフォルニア州のぺブルビーチ・ゴルフリンクスにおいて、オープン2シーター「Z4」の新型を発表した。その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る