ガンメタの「フォード・クーガ」、40台限定発売

2011.09.21 自動車ニュース

ガンメタの「フォード・クーガ」、40台限定発売

フォード・ジャパン・リミテッドは2011年9月21日、フォードのコンパクトSUV「クーガ」に特別仕様車「Titanium Midnight Sky(タイタニアム ミッドナイトスカイ)」を設定し、限定40台を10月1日に発売すると発表した。

「クーガ タイタニアム ミッドナイトスカイ」は、本革内装の上級グレード「タイタニアム」をベースに、ガンメタリック系の特別専用色「ミッドナイトスカイ」をボディーカラーに採用。19インチタイヤ(235/45R19)と専用デザインのアルミホイールも特別装備した。

さらに、インテリアには地デジフルセグTVチューナー内蔵のナビゲーションシステムを搭載するなど、快適装備も充実させている。

価格はベース車より21万円高の、399万円。
全国40台限定での販売となる。

(webCG)

「フォード・クーガ タイタニアム ミッドナイトスカイ」
「フォード・クーガ タイタニアム ミッドナイトスカイ」 拡大

関連キーワード:
クーガ, フォード, 自動車ニュース

フォード クーガ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • 「スバルXV」の大幅改良モデル登場 フロントマスクが新デザインに 2020.9.4 自動車ニュース スバルは2020年9月4日、クロスオーバーSUV「XV」の大幅改良モデルを発表した。同年10月8日に発売する。今回は内外装のブラッシュアップに加えて、足まわりのセッティングやパワートレインの制御を変更している。
ホームへ戻る