スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場

2017.06.20 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSLC180スポーツ レッドアートエディション」
「メルセデス・ベンツSLC180スポーツ レッドアートエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、オープン2シーター「メルセデス・ベンツSLC」の特別仕様車「SLC180スポーツ RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。

 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大

今回のSLC180スポーツ レッドアートエディションは、1.6リッター直4ターボエンジン搭載の「SLC180スポーツ」をベースに、装備を充実させた特別仕様車。

エクステリアは、フロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、レッドアクセント付きのフロントブレーキキャリパーなどでドレスアップ。

インテリアについても、ステアリングホイールやインテリアトリム、ダイレクトセレクトレバーなどにカーボンデザインを採用し、シートにはパイピングを施した上でレッドラインを組み合わせるなど、スポーティーさや特別感が演出されている。ベースモデルでは設定のないナッパレザーのシート地や、SLC180では初となる、乗員の首のまわりを暖める「エアスカーフ」も同車ならではの装備だ。

SLC180スポーツ レッドアートエディションの特別装備は以下の通り。

  • レッドアクセントパーツ(フロントスポイラーリップ、 サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム)
  • レッドアートエディション専用18インチAMGマルチスポークアルミホイール
  • “SLC REDART EDITION”サイドエンブレム
  • レッドペイントブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(ともにフロント)
  • ナッパレザーシート(レッドパイピング付き)
  • “SLC REDART EDITION”ステッチ入りヘッドレスト(カーボンパターンエンボス入りレザー)
  • カーボンデザインアルミニウムインテリアトリム
  • ナッパレザーのステアリングホイール(カーボンパターンエンボス入り)
  • エアスカーフ
  • ダイレクトセレクトレバー(カーボンパターンエンボス入りレザー)

価格はベースモデルより26万円高の616万円。ボディーカラーは、オブシディアンブラックとダイヤモンドホワイトが選べる。

(webCG)

関連キーワード:
SLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る