スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場

2017.06.20 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSLC180スポーツ レッドアートエディション」
「メルセデス・ベンツSLC180スポーツ レッドアートエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、オープン2シーター「メルセデス・ベンツSLC」の特別仕様車「SLC180スポーツ RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。

 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大
 
スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場の画像拡大

今回のSLC180スポーツ レッドアートエディションは、1.6リッター直4ターボエンジン搭載の「SLC180スポーツ」をベースに、装備を充実させた特別仕様車。

エクステリアは、フロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、レッドアクセント付きのフロントブレーキキャリパーなどでドレスアップ。

インテリアについても、ステアリングホイールやインテリアトリム、ダイレクトセレクトレバーなどにカーボンデザインを採用し、シートにはパイピングを施した上でレッドラインを組み合わせるなど、スポーティーさや特別感が演出されている。ベースモデルでは設定のないナッパレザーのシート地や、SLC180では初となる、乗員の首のまわりを暖める「エアスカーフ」も同車ならではの装備だ。

SLC180スポーツ レッドアートエディションの特別装備は以下の通り。

  • レッドアクセントパーツ(フロントスポイラーリップ、 サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム)
  • レッドアートエディション専用18インチAMGマルチスポークアルミホイール
  • “SLC REDART EDITION”サイドエンブレム
  • レッドペイントブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(ともにフロント)
  • ナッパレザーシート(レッドパイピング付き)
  • “SLC REDART EDITION”ステッチ入りヘッドレスト(カーボンパターンエンボス入りレザー)
  • カーボンデザインアルミニウムインテリアトリム
  • ナッパレザーのステアリングホイール(カーボンパターンエンボス入り)
  • エアスカーフ
  • ダイレクトセレクトレバー(カーボンパターンエンボス入りレザー)

価格はベースモデルより26万円高の616万円。ボディーカラーは、オブシディアンブラックとダイヤモンドホワイトが選べる。

(webCG)

関連キーワード:
SLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SLC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用 2020.7.17 自動車ニュース メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良。自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準装備したほか、グレードに応じて、パノラミックルーフやカーボンファイバールーフもオプション設定した。
  • マイナーチェンジした「メルセデス・ベンツEクラス」日本上陸 2020.9.10 自動車ニュース マイナーチェンジが施された最新型「メルセデス・ベンツEクラス/Eクラス ステーションワゴン/Eクラス オールテレイン」が上陸。2020年9月10日、予約注文の受け付けが開始された。デリバリーは、同年9月から順次行われる。
  • メルセデス・ベンツS63 AMG 4MATIC ロング(4WD/7AT)【試乗記】 2014.3.17 試乗記 「AMG」のスリーレターが示すものは、速さやスポーティーさだけではない。豊富な装備を備え、過剰なまでに豪華に装った「S63 AMG」は、Sクラスのひとつの理想形と呼べるオーラと実力を備えていた。シリーズ中のベストと太鼓判を押したい一台だ。
ホームへ戻る