特別な「メルセデスAMG SLC43」の受注がスタート

2017.06.20 自動車ニュース
「メルセデスAMG SLC43 レッドアートエディション」
「メルセデスAMG SLC43 レッドアートエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、特別仕様車「メルセデスAMG SLC43 RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。

ハンドル位置は、左(写真)のほかに右側も選べる。
ハンドル位置は、左(写真)のほかに右側も選べる。拡大
「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を構成する、足まわりのメカニズム。
「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を構成する、足まわりのメカニズム。拡大
 
特別な「メルセデスAMG SLC43」の受注がスタートの画像拡大

今回のメルセデスAMG SLC43 レッドアートエディションは、高性能な2シーターオープン「メルセデスAMG SLC43」をベースとする特別仕様車。

エクステリアは、レッドアクセント入りのフロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、フリックなどでドレスアップ。レッドラインの入ったハイグロスブラックペイント18インチAMG 10スポークアルミホイールや、AMGレッドブレーキキャリパーも装着され、スポーティーなイメージが強調されている。

インテリアは、カーボン素材を使用したAMGカーボンインテリアトリムやAMGエンボスを施したAMG E-SELECTレバーなどが特徴。レッドパイピングを施したシートとレッドシートベルトも備わる。

また、俊敏なハンドリングと快適性を両立するという「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」が、SLCとして初めて搭載されている。

メルセデスAMG SLC43 レッドアートエディションの特別装備は以下の通り。

  • レッドアクセントパーツ(フロントスポイラーリップ、 サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、フリック)
  • レッドアートエディション専用ハイグロスブラックペイント18インチ AMG10スポークアルミホイール
  • AMGレッドブレーキキャリパー
  • AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション
  • ナッパレザーシート(ナッパフルレザー仕様、レッドパイピング入り)
  • “SLC REDART EDITION”ステッチ入りのヘッドレスト(カーボンパターンエンボス入りレザー)
  • ナッパレザーのAMGパフォーマンスステアリング(カーボンパターンエンボス入り)
  • AMGカーボンインテリアトリム
  • AMGエンボス入りのAMG E-SELECTレバー

価格はベースモデルより14万円高の984万円。ハンドル位置は左右が選択可能で、ボディーカラーはオブシディアンブラックとダイヤモンドホワイトが用意される。

(webCG)

関連キーワード:
SLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SLC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る