フォルクスワーゲン、限定車「ザ・ビートル デューン」を発売

2017.06.27 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デューン」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デューン」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年6月27日、「ザ・ビートル」のクロスオーバーモデル「ザ・ビートル デューン」を300台限定で発売した。

 
フォルクスワーゲン、限定車「ザ・ビートル デューン」を発売の画像拡大
 
フォルクスワーゲン、限定車「ザ・ビートル デューン」を発売の画像拡大
 
フォルクスワーゲン、限定車「ザ・ビートル デューン」を発売の画像拡大
 
フォルクスワーゲン、限定車「ザ・ビートル デューン」を発売の画像拡大

黒と黄色でゴージャスに

今回のザ・ビートル デューンは、1.4リッターターボエンジンを搭載する「ザ・ビートル Rライン」をベースに、スポーティーなアンダーガード付き前後バンパーや大型リアスポイラーを装着。また、専用サスペンションと18インチアルミホイールを採用することで、車高がベースモデルより15mmアップしている。

ボディーカラーは「ディープブラックパールエフェクト」の1色展開で、「サンドストームイエローメタリック」に塗られたホイールとのコントラストが目を引く。

インテリアは、ホイールと同色をダッシュボードとドアトリムに採用。また、専用ファブリックシートやステアリングホイール、シフトノブなどにもイエローのステッチを施すことで、スタイリッシュな室内空間を演出している。

ザ・ビートル デューンの主な装備は以下の通り。

  • バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付き)
  • フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”(VICSワイド対応、CDダイレクト録音、CD/DVDプレーヤー、MP3/WMA/AAC再生、MP4/WMV動画再生、AM/FM、ワイドFM対応、Wi-Fi Miracast <Wi-Fiスマホリンク>再生、地デジTV受信、iPod 接続対応、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、スマホ接続対応iPhone/Android、Intelligent VOICE、Smart Access 4Car、NaviCon対応、フリックオペレーション)
  • ETC2.0対応車載器/VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置
  • 専用リアスポイラー
  • 専用エクステリア(ハニカムフロントグリル、アンダーガード付きフロント&リアバンパー、ドアミラー<シルバー>、サイドスカート、サイドストライプフィルム)
  • 専用ファブリックシート
  • 専用インテリア(ダッシュパッド・ドアトリム<サンドストームイエロー>、ステアリングホイール<ブラック>)
  • 専用サスペンション
  • 235/45R18タイヤ/8J×18アルミホイール<サンドストームイエロー>

価格は326万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
ザ・ビートル, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ザ・ビートル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル2.0 Rライン マイスター(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.15 試乗記 フォルクスワーゲンのスペシャルティーモデル「ザ・ビートル」の販売終了とともに、「タイプI」に始まった80年にもおよぶ「ビートル」の歴史が幕を閉じる。最後の特別仕様車「2.0 Rライン マイスター」に乗り“20世紀のアイコン”たる存在をあらためて考えた。
  • 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」の発表会場から 2016.9.21 画像・写真 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年9月21日、デザインや安全装備、インフォテインメントシステムをリファインした「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」を発売した。全8色のザ・ビートルが並んだ発表会の様子を、写真とともにリポートする。
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • 新型「ルノー・ルーテシア」が上陸 最新の運転支援システムを搭載 2020.10.15 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年10月15日、コンパクトカー「ルーテシア」の新型を発表し、同年11月6日に販売を開始すると発表した。最新世代のルノー各車と共通するイメージの外装デザインや充実した最新運転支援システムの搭載が特徴。
ホームへ戻る