「プジョー208」に199万円のエントリーモデルが登場

2017.07.03 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月3日、「プジョー208」に特別仕様車「First Selection(ファーストセレクション)」を設定し、240台の台数限定で発売した。

「208スタイル」の6段ATモデルをベースに装備を簡略化し、戦略的な低価格が設定されたエントリーモデルが208ファーストセレクション。「初めての輸入車、初めてのプジョー車」がキーワードとされている。

省略される装備はバックソナーとレザーステアリング、スーパーティンテッドガラスで、エクステリアデザインやプジョー独自のインテリアコンセプト「iコックピット」、タッチスクリーン、アクティブシティブレーキなどはそのままとされている。

ボディーカラーは「リオハレッド」「ダークブルー」「ビアンカホワイト」の全3色が設定される。

価格はベースモデルよりも18万円安い199万円。

(webCG)

「プジョー208ファーストセレクション」
「プジョー208ファーストセレクション」拡大

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308 2021.3.18 画像・写真 プジョーの基幹車種であるハッチバック「308」がフルモデルチェンジ。3代目となる新型が、2021年3月18日にデビューした。新エンブレムが装着されたエクステリアや直線的なデザインのインテリアを、写真で紹介する。
  • トヨタ・アクアZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.8.24 試乗記 フルモデルチェンジしたトヨタのハイブリッドカー「アクア」に試乗。新しくなった内外装や、世界初となるバイポーラ型ニッケル水素電池が搭載されたパワートレインの仕上がりを確かめながら、同門のコンパクトカー「ヤリス」との違いを探った。
  • プラグインハイブリッドもラインナップ 新型「プジョー308」がデビュー 2021.3.18 自動車ニュース ステランティスは2021年3月18日、プジョーブランドの基幹車種「308」の新型を発表した。7年半ぶりのフルモデルチェンジとなる3代目には、ガソリン車やディーゼル車に加え、プラグインハイブリッド車もラインナップされる。
  • プジョー208 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIスタイル(FF/7AT)【試乗記】 2021.8.6 試乗記 いよいよ日本の公道を走りだした8代目「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。長年にわたりCセグメントハッチバックのベンチマークとされてきたゴルフだが、そのアドバンテージは新型でも健在か? 1.5リッターエンジンを搭載した上級モデルで実力を確かめた。
ホームへ戻る