「プジョー208」に199万円のエントリーモデルが登場

2017.07.03 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年7月3日、「プジョー208」に特別仕様車「First Selection(ファーストセレクション)」を設定し、240台の台数限定で発売した。

「208スタイル」の6段ATモデルをベースに装備を簡略化し、戦略的な低価格が設定されたエントリーモデルが208ファーストセレクション。「初めての輸入車、初めてのプジョー車」がキーワードとされている。

省略される装備はバックソナーとレザーステアリング、スーパーティンテッドガラスで、エクステリアデザインやプジョー独自のインテリアコンセプト「iコックピット」、タッチスクリーン、アクティブシティブレーキなどはそのままとされている。

ボディーカラーは「リオハレッド」「ダークブルー」「ビアンカホワイト」の全3色が設定される。

価格はベースモデルよりも18万円安い199万円。

(webCG)

「プジョー208ファーストセレクション」
「プジョー208ファーストセレクション」拡大

関連キーワード:
208, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 208 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る