「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレード

2017.07.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツV220dスポーツ」
「メルセデス・ベンツV220dスポーツ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年7月5日、乗用ワンボックス車「Vクラス」に新グレード「V220dスポーツ」を追加設定し、注文受け付けを開始した。

 
「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレードの画像拡大
 
「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレードの画像拡大

今回追加されたV220dスポーツは、「V220d」をベースに「AMGライン」の内外装パーツを採用。スポーティーかつスタイリッシュな印象をより強調したとうたわれる。

外装にはAMGデザインエクステリア(フロントスポイラー、リアルーフスポイラーリップ)と専用19インチAMG 7ツインスポークアルミホイールが、内装にはカーボン調インテリアトリムとステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付き)が備わる。

また、通常は有償オプションのメタリックペイントが、「ロッククリスタルホワイト」を除いて無償オプションとされた。

価格は680万円で、2017年9月ごろに納車が開始される予定。

(webCG)

関連キーワード:
Vクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Vクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)/V220dアバンギャルド エクストラロング(FR/7AT)【レビュー】 2016.2.5 試乗記 メルセデスの3列シートミニバン「Vクラス」がフルモデルチェンジ。キャビンとラゲッジルームの使い勝手や、2.1リッター直4ディーゼルエンジンがかなえる走りなど、本国から2年遅れで日本に導入された新型の実力を、さまざまな角度から確かめた。
  • メルセデス、「Vクラス」の特別仕様車を発売 2011.11.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2011年11月21日、「メルセデス・ベンツVクラス」の特別仕様車「V350 AVANTGARDE EDITION (アバンギャルド エディション)125」を、全国50台限定で発売した。
  • 「日産スカイライン」発表会の会場から 2019.7.16 画像・写真 他の日産車に共通する「Vモーショングリル」や伝統の丸形4灯デザインのリアコンビネーションライトを採用し、手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を初搭載するなど、多岐にわたるバージョンアップが行われた「スカイライン」。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • 大規模マイナーチェンジで復権なるか!?
    「日産スカイライン」の苦悩、そして前途
    2019.7.17 デイリーコラム 2019年7月16日に発表された「日産スカイライン」のマイナーチェンジモデル。手放し運転が可能な運転支援システム「プロパイロット2.0」や新たなパワーユニットを搭載するなど、その改良内容は意欲的だが、長きにわたる販売面での低迷を反転させることはできるのだろうか。
ホームへ戻る