「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレード

2017.07.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツV220dスポーツ」
「メルセデス・ベンツV220dスポーツ」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年7月5日、乗用ワンボックス車「Vクラス」に新グレード「V220dスポーツ」を追加設定し、注文受け付けを開始した。

 
「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレードの画像拡大
 
「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレードの画像拡大

今回追加されたV220dスポーツは、「V220d」をベースに「AMGライン」の内外装パーツを採用。スポーティーかつスタイリッシュな印象をより強調したとうたわれる。

外装にはAMGデザインエクステリア(フロントスポイラー、リアルーフスポイラーリップ)と専用19インチAMG 7ツインスポークアルミホイールが、内装にはカーボン調インテリアトリムとステンレスアクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付き)が備わる。

また、通常は有償オプションのメタリックペイントが、「ロッククリスタルホワイト」を除いて無償オプションとされた。

価格は680万円で、2017年9月ごろに納車が開始される予定。

(webCG)

関連キーワード:
Vクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)/V220dアバンギャルド エクストラロング(FR/7AT)【レビュー】 2016.2.5 試乗記 メルセデスの3列シートミニバン「Vクラス」がフルモデルチェンジ。キャビンとラゲッジルームの使い勝手や、2.1リッター直4ディーゼルエンジンがかなえる走りなど、本国から2年遅れで日本に導入された新型の実力を、さまざまな角度から確かめた。
  • 日産GT-R50 by Italdesign(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.9.15 試乗記 「日産GT-R」とイタルデザインのコラボによって誕生した、両者の“アニバーサリーイヤー”を祝う記念モデル「GT-R50 by Italdesign」。販売台数は50台以下、価格は「おおむね90万ユーロから」という希少なGT-Rのプロトタイプを、ラグナセカで試した。
  • スポーティーさを強調した「BMW 7シリーズ」登場 2018.10.9 自動車ニュース BMWジャパンは、ラグジュアリーセダン「BMW 7シリーズ」の特別仕様車「740iドライバーズエディション」を、2018年10月20日に発売する。ベースモデルの快適装備が一部省かれる一方、よりスポーティーな印象が強調されている。
  • ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開 2018.10.4 自動車ニュース 本田技研工業は2018年10月4日、同年冬に国内での発売を予定しているハイブリッド車の新型「インサイト」に関する情報をホームページで先行公開した。このたび発売されるのは3代目となるモデル。インサイトが日本市場で販売されるのは2014年以来、約4年ぶりとなる。
ホームへ戻る