ホンダ、外装を華やかに彩った「ヴェゼル」特別仕様車発売

2017.07.07 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドX Honda SENSINGブリリアントスタイルエディション」。ボディーカラーは専用色の「プレミアムイエローパールII」。
「ホンダ・ヴェゼル ハイブリッドX Honda SENSINGブリリアントスタイルエディション」。ボディーカラーは専用色の「プレミアムイエローパールII」。拡大

本田技研工業は2017年7月7日、コンパクトSUV「ヴェゼル」に特別仕様車「BRILLIANT STYLE EDITION(ブリリアントスタイルエディション)」を設定し、販売を開始した。

ボディーカラーは「ルージュアメジストメタリック」。
ボディーカラーは「ルージュアメジストメタリック」。拡大
ボディーカラーは「ミッドナイトブルービームメタリック」。
ボディーカラーは「ミッドナイトブルービームメタリック」。拡大

今回のブリリアントスタイルエディションは、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を搭載した「ハイブリッドX Honda SENSING」グレードをベースに、特別なボディーカラーやエクステリアパーツなどが与えられている。

ボディーカラーについては、既存色の「ホワイトオーキッドパール」「クリスタルブラックパール」に加えて、新たに「プレミアムイエローパールII」「ルージュアメジストメタリック」「ミッドナイトブルービームメタリック」を追加設定、全5色展開とされた。

エクステリアには、LEDフォグライトや17インチアルミホイール(スポーツタイプ)に加えて、ルーフレールとプラチナクロームメッキが施された専用サイドシルガーニッシュ、さらにラゲッジルームハードボードが装備される。

価格はFF車が256万5000円、4WD車が278万1000円。

(webCG)

 

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, Honda SENSING, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
  • 息苦しい時代の福音となるか!? 新型「ホンダ・ヴェゼル」はどんな思いでつくられた? 2021.2.19 デイリーコラム 2021年4月の発売に先立ち、同年2月18日に概要が発表された新型「ホンダ・ヴェゼル」。実績のあるコンパクトSUVでありながら、モデルチェンジで大胆に見た目を変えたのはなぜか? 新型開発にかける思いをキーマンに聞いた。
  • メルセデスAMG GLA35 4MATIC(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.12 試乗記 「メルセデス・ベンツGLA」のラインナップに加わったハイパフォーマンスバージョン「AMG GLA35 4MATIC」に試乗。レースと共に歩んできたAMGの名を冠するコンパクトSUVは、果たしてどのように仕上がったのか。ワインディングロードでその実力を確かめた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
  • アウディA1シティーカーバー リミテッドエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.2.16 試乗記 アウディが新たに提案する、SUVっぽいコンパクトカー「A1シティーカーバー」。雰囲気だけのニッチなモデルかと思いきや、いざステアリングを握ってみると、このクロスオーバーならではのメリットがみえてきた。
ホームへ戻る